町田版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

グランプリに内山由綺選手 スポーツアワードまちだ

スポーツ

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 全国、世界で活躍するアスリートたちを称え応援しようと「スポーツアワードまちだ」(Spоrtsまちだホームタウン協議会ほか主催)のトロフィー授与式が10日、市役所で行われ、10組のアスリートが表彰された。グランプリに体操の内山由綺選手が選ばれた。

 4回目となる今回は94の個人・団体がエントリーされ、各賞が表彰された。

 グランプリに輝いた内山由綺選手は町田市立南中出身で、現在高校1年生。昨年6月に行われた全日本体操種目別選手権で、ゆかの演技で優勝し、また段違い平行棒でも2位になるなど大活躍。年齢制限のため世界選手権へは出場できなかったが、一緒に戦った寺本明日香選手(レジックスポーツ)や美濃部ゆう選手(朝日生命)らが世界を舞台に華麗な演技を魅せた。

 受賞後のあいさつで「(年齢制限で出場できなかったが)次は私の番だと思っている。リオデジャネイロ五輪に出場して、金メダルをとりたい」と抱負を語った。今後は5月、6月に行われる全日本選手権に出場し、今年秋に中国で開催される世界選手権を目指す。

 副賞の10万円は、「イタリアで全日本の合宿があるので、監督でもある母親の旅費にしたい」という。

 準グランプリに輝いたのは桜美林大学弓道部。全日本学生弓道王座決定戦で初優勝したことが評価された。ベストパフォーマンス賞は、耳の不自由な人たちが参加する五輪「デフリンピック」のマラソン競技で銅メダルを獲得した山中孝一郎選手と、全日本学生チアダンス選手権・チアダンスの部で4年振りに優勝した玉川大学ダンスドリルチームJULIAS。

 ベストインパクト賞は昨年テニス・ウィンブルドン選手権女子ダブルスで日本人として6年振りにベスト4となった青山修子選手。

 ベストホープ賞はフットサルの吉林千景選手。全日本代表のエースとして昨夏のアジアインドアマーシャルゲームズで大活躍。現在スペインに移籍。

 グローバルアクト賞はグラススキー界の第一人者の新谷起世選手。

 特別功労賞に陸上走り高跳びの醍醐直幸選手。日本の陸上界をけん引。昨年引退を表明。現在も日本記録保持者。

 スポーツ祭東京特別賞に新体操・町田RG(曽我部美佳監督・安藤彩音選手・高浦涼名選手)とチアダンスのエンジェルキッズ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

全員一致で請願採択

市立小中学校のオンライン授業

全員一致で請願採択 教育

新たな学習に期待

1月21日号

無償で提供 希望団体募る

感染対策物資

無償で提供 希望団体募る 社会

福祉レストランフレンズ

1月21日号

新企画考え門出祝う

二十祭まちだ

新企画考え門出祝う 社会

オンラインとSNS活用

1月14日号

車両規制し影響調査

町田市中活協

車両規制し影響調査 社会

原町田中央通り・大通り

1月14日号

東京2020 希望の光に

東京2020 希望の光に 政治

都知事インタビュー

1月7日号

健康を保つ口腔ケアを

町田市歯科医師会

健康を保つ口腔ケアを 社会

認知症予防にも

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク