町田版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

町田山崎団地自治会の会長を務める 吉岡栄一郎さん 山崎町在住 75歳

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena

人と人の絆を広げたい

 ○…「助け合い、労り合い、楽しみ合い、毎日気持ちよく過ごそう」と、子育て世帯から高齢者までが気軽に立ち寄ることのできるスペースの管理・運営を自治会長としてまとめる。自治会には25年前、不況のあおりで仕事にゆとりができたのを機に参加。当時の役員たちが頑張って盛り立てている姿に「何か手伝いをしたくなった。それからずっと続けちゃってる」と笑う。7年前に会長に。以来、町田が誇る巨大団地で「人と人をつなぐ」役割を担っている。「絆を深め、安心・安全な”終のすみか”としての暮らしを、ここに住む人たちと共有したい」

 ○…5人兄弟の長男として世田谷に生まれた。ほどなく戦争が勃発。フィリピンでの戦闘に召集された父親が帰還したのは終戦後2年も経った頃で、大けがをし、マラリアに罹って働けなくなっていた。親戚を頼って仙台へ。「貧乏暮らしだった」学生時代をそこで過ごした。新聞配達のアルバイトで家に生活費を入れつつ、わずかばかりの小遣いはすべて趣味に使った。

 ○…趣味は音楽。幼少期、歌謡曲が流行する中、音楽に精通していた母親の影響で、クラシックを好んだ。「楽器も習いたかったが、時間もお金もなかった」。小遣いは交響楽団のコンサートに費やした。それから映画音楽が、そして映画鑑賞が好きになった。今では年に1、2回「シネマパラダイス山崎」と称して集会場で映画会を行い、自分が選んだ映画を流す。「毎回30人くらい集まってくれる。完全に個人的な趣味だけどね」と少年のように目を輝かす。

 ○…ずっと独身。両親や弟たちの面倒を見てきたため「結婚するチャンスがなかった」という。「ここまで来ると面倒くさいしね」。独り身の気楽さはあるが、やはり少し寂しさもあるという。「でも40年以上この団地の仲間に囲まれてきたから、これはもう家族みたいなもんだよ」。”大家族の父親”は、屈託のない笑顔でそう語った。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

伊藤 秀俊さん

一般社団法人町田青年会議所の第54代理事長に就任した

伊藤 秀俊さん

金森在住 39歳 

1月21日号

西山 由之さん

西山美術館の館長を務める

西山 由之さん

野津田町在住 78歳

1月7日号

内田 真吾さん

鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

内田 真吾さん

野津田在住 55歳

12月3日号

大月 徹さん

第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

大月 徹さん

成瀬が丘在住 32歳

11月26日号

佐藤 亜美(つぐみ)さん

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

佐藤 亜美(つぐみ)さん

成瀬台在住 27歳 

11月19日号

刈田 享子さん

1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

刈田 享子さん

玉川学園在住 

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月19日~2月19日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク