町田版 掲載号:2014年6月5日号 エリアトップへ

DLGハム・ソーセージ品質競技会で金賞を獲得した「クロイツェル」店主の 吉岡 学さん 成瀬台在住 49歳

掲載号:2014年6月5日号

  • LINE
  • hatena

ものづくりにゴールなし

 ○…先代から引き継いだハム・ソーセージの味。ドイツレシピを元に昇華させ、研究を重ねた。ドイツ人マイスター(職人の最上位)にも意見をもらい、理想の肉を追い求めた。そしてついに世界最古にして最大級の食品競技会「DLG(ドイツ農業協会)食品競技会」で商品『カイザーハック』と『ニュールンベルガー』が金賞をダブル受賞。大手食品メーカーが集う中、個人商店としての受賞を素直に「嬉しい」と喜ぶ。

 ○…京都出身。染物職人の家に生まれ、ドイツ人の幼なじみと秘密基地づくりや絵を描くのが好きだった。大学進学で上京し、山登りサークルへ。けが人が出ることも珍しくないハードなサークルでヨーロッパアルプスの難所をいくつも廻った。「もう死ぬって何回も思いました」。体力を消耗し食欲もわかない。そんな時、先輩が分けけてくれたものがドイツソーセージだった。「味、食感。今でも鮮明に覚えていますね」

 ○…大学卒業後は大手製薬会社に入社。がむしゃらに働き20年が経とうとするころ転機はきた。スポンサーとして立ち会うラジオ番組で多くの芸能人とやり取りをする時に気づいた。「楽しんで仕事をしている人、やりたい事をしている人は本当にキラキラしていたんです」。「忘れられないソーセージの味を再現したい」、「会社という枠の外で個人でどれだけやれるか」という想いで会社を早期退職。安定を捨てて夢を追うことに反対する声もあったが、大学で出会った奥さんは応援してくれた。3年間今のお店で修業を始めた。

 ○…今の頭の中は「いかにお客さんに喜んでもらうか」ということばかり。「ずーっと考えてますよ。『仕事が趣味』で『趣味が仕事』かもしれないですね」と話す目は輝く。「お店づくりも山登りの様にコツコツと追及し挑戦し続けたい。そういうのが僕は好きなんでしょうね」。千里の道も一歩から。ものづくりにゴールはない。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

渡辺 縁(ゆかり)さん

「真之山ふるさとの森を守る会」の代表を務める

渡辺 縁(ゆかり)さん

本町田在住

9月2日号

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

初となるアガサ・クリスティの法廷劇に一人芝居で挑む

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

能ケ谷在住 

8月19日号

バンバン ルディアントさん

和光大学教授でインドネシアを広める活動に力を入れる

バンバン ルディアントさん

川崎市在住 54歳 

8月12日号

高橋 豊さん

(一財)町田市文化・国際交流財団の理事長に就任した

高橋 豊さん

木曽西在住 66歳 

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook