町田版 掲載号:2014年7月17日号 エリアトップへ

町田山崎団地の高齢者イベントで落語を披露する 雛菊亭 ちづるさん (本名 小林 千華さん)桜美林大学3年 21歳

掲載号:2014年7月17日号

  • LINE
  • hatena

落語で”真の自分”を解放

 ○…「来てくれるおじいさん、おばあさんたちを絶対笑わせたい」。桜美林大学の落語研究部に所属し、昨年岐阜で行われた「てんしき杯学生トーナメント」で4位、2月の全日本学生落語選手権ではベスト8に入るなど、めきめき腕を上げている。得意な演目は「くしゃみ講釈」と「首提灯」。26日に行われる町田山崎団地の高齢者イベントに呼ばれ、”耳の肥えた”お客さんを前に落語を披露する。

 ○…「内に秘めていたものを発散している感じですかね」。大学入学後、「落語研究部」か「オカルト研究会」で悩んだ。「オカルトも大好きなんです。うちのマンションの8階から本当にUFOが見えるんですよ」と屈託のない笑顔を見せる。「結局『落研』を選んだのですが、気付いたらオカルト研究会がなくなってしまっていたので、こっちで良かった」とまた笑う。

 ○…中学、高校と吹奏楽部に所属。「運動オンチで、どちらかというと文化系で暗かった」と振り返る。もともとしゃべるのが苦手だった。「声も小さいし、おっとりしているし。だから当時を知る同級生からはよく驚かれる」。落語との出会いが自分を変えた。芸名があることもそのひとつ。「”ちづる”は別人。うまくオン・オフを使い分けている。でも、本来こっちが本当の性格なのかも」。両親への感謝も忘れない。大会を見に来てくれて、感動して「お寿司をごちそうしてくれた」。大会がTV放映された時は、親戚中に広めてみんなで見てくれた。「実際はくしゃみをするシーンしか映らなかったんですけどね」と照れ笑い。

 ○…憧れの落語家は、「しいて言うなら『古今亭志ん朝』師匠。しゃべりや所作の全てが『志ん朝ブランド』になっているのが凄いと思う」。でも人のことはあまり気にしない。「落語で得た経験値を今後に活かしたい」。ラジオ局FMさがみのパーソナリティとして公開生放送に臨むなど、今後も己の道を切り開いていく。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

須貝(すがい) 麻優子さん

グリーンヨガフェスタ町田実行委員会で実行委員長を務める

須貝(すがい) 麻優子さん

広袴在住 51歳

10月21日号

吉田 知成(ともしげ)さん

先月、町田警察署長に着任した

吉田 知成(ともしげ)さん

旭町在住 55歳

10月14日号

村上 輝(ひかる)さん

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の砲丸投げで準優勝した

村上 輝(ひかる)さん

小野路町在住 25歳

10月7日号

樋口 堅さん

2022シーズンからFC町田ゼルビアのトップチームへ昇格する

樋口 堅さん

相模原市在住 18歳 

9月30日号

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook