町田版 掲載号:2014年7月17日号 エリアトップへ

名窯「古武雄」並ぶ 町田市立博物館

掲載号:2014年7月17日号

  • LINE
  • hatena
緑褐釉櫛目文大平鉢(りょくかつゆう・くしめもん・おおひらばち)江戸時代17世紀後半、口径52・3cm、高さ16・2cm
緑褐釉櫛目文大平鉢(りょくかつゆう・くしめもん・おおひらばち)江戸時代17世紀後半、口径52・3cm、高さ16・2cm

 町田市立博物館では現在、「やきもの王国九州から〜『江戸陶磁のモダニズム―古武雄』」展が開催している。8月31日まで。

 古武雄(こだけお)とは、伊万里焼や唐津焼の古里である佐賀県西部の武雄地区に、江戸時代初めの生まれた陶磁器。大胆かつ斬新な装飾の大作が特徴で、大名や公家、富裕な商人たちの宴会の器やインテリアとして人気を博した。伊万里焼や唐津焼とは特徴が異なることから、『古武雄』と呼ばれている。また、柳宗悦や棟方志功など民芸運動の芸術家たちが特に賞玩したことでも知られている。

 今展では、古武雄の真骨頂である大平鉢や大壺といった大作を中心に、人間国宝の中島宏氏が収集した名作65点を展示し、斬新なデザインを紹介。かつての名窯の全体像を描き出す。

 拝観料は300円(障がい者150円)、中学生以下無料。午前9時〜午後4時30分(月曜休館・21日は開館、翌22日休館)。

 関連イベントとして7月21日(祝)に、夏休みやきもの体験講座「君にもできる!古武雄の絵付け・流し掛け・掻き落としに挑戦」を行う。材料費500円。

 8月23日(土)には、対談「古武雄―その実像と魅力」と題して、人間国宝で出展作品の所蔵者である中島宏氏と根津美術館副館長で陶磁史研究者の西田宏子氏による対談が行われる(午後2時〜3時30分)。無料。別日にギャラリートークもあり。

 問合せは同博物館【電話】042・726・1531へ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

小山・小山ヶ丘でオープンガーデン

【Web限定記事】密を避け、花を愛でよう

小山・小山ヶ丘でオープンガーデン 社会

4月22日号

ボタンが見頃を迎えています

【Web限定記事】町田ぼたん園開園

ボタンが見頃を迎えています 社会

4月22日号

アウェーに強いぞ、ゼルビア

【Web限定記事】長崎相手に3-0で快勝

アウェーに強いぞ、ゼルビア スポーツ

今シーズン、ここまでの勝利はすべて敵地

4月22日号

推しペン投票を企画

久美堂本店 5月5日まで

推しペン投票を企画 社会

4月22日号

オリジナルの商品・サービスを市が認定する

【Web限定記事】町田市が募集

オリジナルの商品・サービスを市が認定する 経済

申請期間は5月31日まで

4月22日号

いいものいっぱい¥1000・¥2000セール

本日から4月27日(火)まで

いいものいっぱい¥1000・¥2000セール 文化

成瀬駅すぐ「きらく屋」

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter