町田版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

ミャンマーを知ろう会 国民食で文化交流 芸術や生活習慣など学ぶ

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
国民食「モヒンガー」を食べる参加者ら
国民食「モヒンガー」を食べる参加者ら

 ミャンマーを知ろう会(中西猛之代表)の日本ミャンマー文化交流が19日、町田市生涯学習センターで行われた。同会は文化や芸術、習慣などを学びながら、ミャンマーと交流を図っている。

 政治体制などで日本との交流が少なかったミャンマー。同会では文化、芸術などテーマを変えながら定期的に講座を行っている。講師は同国出身のチョウチョウソーさん。23年前に政治的な理由で日本に亡命。現在は飲食店を営みながら、日本とミャンマーの橋渡しをしている。

 当日は、地図を見ながら百数十の民族に分かれ、それぞれ衣装や食生活などが違うことなどを紹介。また香辛料や食べ物による健康法なども話していた。

 講座の中で、ミャンマーの国民食「モヒンガー」作りの実演も行われ、料理が進むごとに会場内を香辛料の香りが包み込んだ。「モヒンガーは毎日食べている代表料理。嫌いな人を見たことがない」という。タマネギやニンニクを煮込んだ汁で米粉の麺を食べる。「1回に大量に作り、好きなだけ食べる。これがミャンマー流」と笑う。

 同会には20代の若者から高齢者まで幅広い年代層が参加している。何度もミャンマーに行っている女性は「とてもフレンドリーな人たちで価値観も日本人にそっくり。ただ、保存のためか甘い料理が多く、ちょっとツライ。でも今年の夏も行きますよ」と笑顔で話していた。

 同会の次回の講義は未定。

チョウチョウソーさん(左)
チョウチョウソーさん(左)

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter