町田版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

相原町・小山町・小山ヶ丘を管轄する警視庁南大沢警察署の署長に就任した 井上 明仁さん 警視 58歳

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena

「地域の声に応える警察署に」

 ○…「住民の方の声に耳を傾け、肌で感じながら応える警察業務。明るく、元気に、誠実に」。開署6年目を迎える南大沢署の署長に就任。着任時に署員340人に伝えた。「犯罪や事故がひとつでも減らせるよう、町の人が気軽に声をかけられる”距離感”を築いていきたい」。地元に根付いた警察活動をするためにも、あいさつ、声掛け、連携を強化する。

 〇…昭和32年の元旦に兵庫県小野市に生まれる。祖母は当時の皇太子、今の天皇陛下と同じ名前を付けた。「完全に名前負けしてるけど」と笑う。のどかな田園風景が広がる町で、神社や空き地で草野球や、小川で魚獲りをした少年時代。中学・高校は部活のバレーボールに熱中した。「レギュラーになるために、授業そっちのけ」と懐かしむ。身長163cmの小柄な体型をカバーするため鍛えて鍛えて鍛えまくった。「ジャンプ力はあったね。1メートルは跳んでいたよ」。座右の銘は「積極果敢」。

 ○…卒業後、上京。叔父が元警察官だったことも手伝い、警視庁へ。「学生時代にあさま山荘事件のテレビにくぎ付けになったり、修学旅行中に東大のデモに遭遇して、機動隊を間近に見たのもきっかけかな」。制服を着ていて、町の人が安心して声をかけてくる。「役に立っている仕事」とヒシヒシと感じた。「性格に合っていたと思う」。遊撃特別警ら隊長や目白副署長、鉄道警察隊長を歴任。

 ○…「高校時代からの付き合い」という奥さんとの間には3人のご子息。「残念ながら警察官になった子はいない。父親の背中を見て育ったんだけどな」と苦笑い。「単身赴任」を自宅から応援してくれている。警部時代に八王子署に勤務。南大沢署管轄には「更地だったのに、立派な街になっていて驚いた」。そして「この地域はこれからどんどん整備されていく。都会的な事件・事故に気を付けていかなければならない」と兜の緒を締めた。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

渡辺 文久さん

町田産ブドウでワインをつくるプロジェクトを始めた

渡辺 文久さん

玉川学園在住 54歳 

4月15日号

福島 章恭(あきやす)さん

指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

福島 章恭(あきやす)さん

成瀬が丘在住 58歳

4月8日号

庄司 光里(みさと)さん

4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

庄司 光里(みさと)さん

成瀬在住 46歳 

4月1日号

毛利 元亮(げんすけ)さん

Fリーグでチーム(ペスカドーラ町田)初の新人賞を獲得した

毛利 元亮(げんすけ)さん

茅ヶ崎市在住 19歳

3月25日号

永井 ゆずりさん

草木染や藍染作家として市内の古民家で初めての展示会を開く

永井 ゆずりさん

 鶴川在住 

3月18日号

大塚 治之さん

「ズーラシアンブラス」の生みの親

大塚 治之さん

町田市在住 59歳

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter