町田版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

50周年を迎えた東京町田ライオンズクラブの会長を務める 矢沢 きよみさん 本町田在住 

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena

地域のみんなに還元したい

 ○…「地域の子どもたちに、素晴らしい音楽に触れてもらいたい」。青少年健全育成に力を入れるライオンズクラブの、節目の年のイベント開催に意欲を見せる。同クラブには7年前に入会。女性会員の第一号だ。他業種の人たちとの交流による知識や見聞の広がり、そこに魅力を感じるという。活動は「チャリティーを行い」、「汗を流す」。それらの融合が奉仕活動の意義を見出す。「私はたまたま50周年の時に会長になっただけ。先輩たちの築き上げた伝統を、きちんと次世代に継承していきたい」

 ○…2000年に社会福祉法人を立ち上げ、特別養護老人ホーム「美郷」・「花美郷」を運営している。施設の利用者が安定した生活を行うために、地域に密着した福祉事業を構築する。「高齢者が、高齢者だけでなく、あらゆる人と一緒に暮らせる社会」を目指して。「人の最期を見守る、人間の尊厳に関わる仕事。難しいからこそケアワーカーや介護に携わる人々の素晴らしさを感じる。私たちは精一杯環境づくりを心掛けないと」と話し、「施設もそうだけど、結局は人なの」と、人材育成に力を注ぐ。

 〇…本町田で生まれ、野山を駆け回る活発な少女時代を過ごす。中学・高校と陸上部で活躍した。「走るのが好きだったの。東京五輪もあって盛り上がっていたし」。陸上の恩師に憧れを抱き、「体育教師の夢もちらっと見たかな。身体を壊して諦めたけど」と振り返る。大学では英文科に進み、卒業後は航空会社に就職。その縁もあり海外にはよく渡った。お気に入りはアメリカ・ワシントン州シアトル。「湖がキレイでね。年に3回は行っていたわ」。その”福祉に厚い都市”で「高齢者福祉」に出会った。

 〇…趣味はシャンソン。「声を出していると認知症対策にもなるしね」とにっこり笑顔。発表会にも意欲的。また「健康のために」とゴルフやテニスにも興じている。趣味も仕事も奉仕活動も、常に全力投球だ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

須貝(すがい) 麻優子さん

グリーンヨガフェスタ町田実行委員会で実行委員長を務める

須貝(すがい) 麻優子さん

広袴在住 51歳

10月21日号

吉田 知成(ともしげ)さん

先月、町田警察署長に着任した

吉田 知成(ともしげ)さん

旭町在住 55歳

10月14日号

村上 輝(ひかる)さん

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の砲丸投げで準優勝した

村上 輝(ひかる)さん

小野路町在住 25歳

10月7日号

樋口 堅さん

2022シーズンからFC町田ゼルビアのトップチームへ昇格する

樋口 堅さん

相模原市在住 18歳 

9月30日号

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook