町田版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

寺田和雄前町田市長 まちづくりに尽力 お別れ会は30日

社会

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
旭日小綬章を受章した時の寺田和雄前市長(提供写真)
旭日小綬章を受章した時の寺田和雄前市長(提供写真)

 前町田市長の寺田和雄氏が2日、永眠された。83歳だった。1990年から2006年にわたり町田市長を務め、「まちづくり」に尽力された。お別れ会は5月30日(土)、午後2時30分からホテルザ・エルシィ町田(町田市原町田3の2の9 【電話】042・724・3111)で執り行われる。

 寺田前市長は、東京都下水道局に就職後、1970年に町田市役所に就職。企画部長や開発部長、総務部長、助役などを歴任し、90年に市長に就任した。

 市長在籍中は、都市計画道路や公共下水道などの整備を推進し、町田の「まちづくり」に尽力した。

 前任の大下勝正市政である福祉政策を継承しながら、都市基盤整備を進めた。 渋滞で悩まされていた道路の整備、公共下水道の普及率の向上など「暮らしやすさ」の実現をハード面で実現し、まちづくり条例などを作りソフト面も充実させてきた。中でも「すいすいプラン100」と言われる道路整備は、交差点付近を拡幅することにより左折レーンを設けて渋滞解消のための事業で、工期短縮や用地買収コストを下げるなど大きな成果を上げ、他の自治体にも広がった。また町田駅前の都道整備も積極的に行い、駅前の再整備も引き続き実現していった。

 元市職員の一人は、「山や花、そして文学も好きで『文化の香り高い』人だった。怒られたこともあったが、一緒に仕事が出来て本当に良かった。もっと色々なことについて話がしたかった」と話していた。

 お別れ会は「大好きな花に囲まれてお別れしたい」という生前の願いどおりに行われる。生前の希望通りに香典は受け取らないという。参列自由。お別れ会の代表は石阪丈一町田市長。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

コロナ対策に22億

町田市議会

コロナ対策に22億 社会

国の第3次補正予算を活用

2月25日号

共に闘うこと誓う

FC町田ゼルビア

共に闘うこと誓う 社会

開幕戦は2月28日

2月25日号

管理施設が一新

町田かたかごの森

管理施設が一新 社会

開園はHPでお知らせ

2月18日号

南多摩エリアの情勢は

衆院選

南多摩エリアの情勢は 政治

時期次第で都議選影響も

2月18日号

子育て世代を応援

市内出版社

子育て世代を応援 社会

本を通じて言葉を贈る

2月11日号

偉業達成に喜び2倍

ぺスカドーラ町田

偉業達成に喜び2倍 スポーツ

同郷のふたりが大記録

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク