町田版 掲載号:2015年6月4日号 エリアトップへ

両陛下、こどもの国に 鶴川第二小が合唱披露

文化

掲載号:2015年6月4日号

  • LINE
  • hatena
牛舎前で入園者に笑顔を向けられる両陛下
牛舎前で入園者に笑顔を向けられる両陛下

 こどもの国開園50周年記念式典が5月28日、同園皇太子記念館で行われ、天皇、皇后両陛下が出席された。今年3月には、50周年を記念し、皇居に植えられているユウスゲを寄贈。両陛下そろっての訪問は9回目になり、開園以前からの関係が続いている。

 こどもの国は、両陛下のご成婚を記念して全国から寄せられたお祝い金をもとに、「子どものための施設に」という両陛下の希望で開園。約96万平方メートルを有し、自然が生かされた遊び場として多くの人に親しまれている。

 式典で天皇陛下は、開園以前の敷地は雑木林とささやぶで覆われていたという記憶に触れ、当時建設に携わった人々に向け、感謝の言葉を述べられた。その後、「自然に恵まれた遊びの広場として、多くの子どもたちに愛され、ここで育まれた経験が、子どもたちの人生を豊かにしていくことを願い、お祝いの言葉といたします」とあいさつされた。

 式典には、地域の小学生も参列し、町田市立鶴川第二小学校の児童が合唱を披露。「こどもの国の歌」と「愛をあげよう」の2曲を歌った。子どもたちの歌声に、皇后陛下が小刻みにうなずきながら聴く姿も見られた。

 式典後には、同園牧場の牛舎を視察。同園によると、皇后陛下は、牧場で牛乳がつくられているという説明を職員から聞き、「戦時中に疎開をした際、飼っていたヤギの世話をして乳搾りをしたのを懐かしく思い出します」と話していたという。

 これまでも記念行事への出席などを含め、複数回にわたり同園を訪ねている両陛下。1985年には、皇太子殿下と妃殿下(当時)が紀宮様と開園20周記念年式典に出席。大型連休最終日で道路の混雑が予想されたため、地下鉄半蔵門線と東急田園都市線、こどもの国線を乗り継いでの道のりだった。近年では09年に、ご一家3代での訪問も。ミニSL太陽号の乗車や、牧場を楽しまれたという。

 式典前の3月には皇居に植えられているユウスゲを、50周年にちなんで50株寄贈。正面改札付近のレストラン前と、皇太子記念館に植えられている。ユウスゲはユリ科の多年草で、夏になると夕方に花が咲き、翌日午前中にしぼむ。寄贈されたものはまだ苗だが、成長すれば黄色の花を咲かせる。

寄贈されたユウスゲ=同園提供
寄贈されたユウスゲ=同園提供

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

初のeスポーツ大会開く

町田工業高校

初のeスポーツ大会開く 教育

中学生に自校をアピール

11月25日号

賑わい求めて実験開始

町田市中心市街地

賑わい求めて実験開始 社会

2つの通りで1カ月間

11月25日号

まちカフェ活性の一助に

学生おうえん隊

まちカフェ活性の一助に 文化

ネット整備などで活躍

11月18日号

文化庁から功労者表彰

三ツ目囃子振興会

文化庁から功労者表彰 文化

金井獅子舞は都から受賞

11月18日号

新園舎がGD(グッドデザイン)賞

正和幼稚園

新園舎がGD(グッドデザイン)賞 文化

社会課題応える設計 評価

11月11日号

暴力団追放運動に貢献

FC町田ゼルビア

暴力団追放運動に貢献 社会

特別表彰を授賞

11月11日号

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook