町田版 掲載号:2015年8月6日号 エリアトップへ

市民フォーラムで行われるオペラ公演の主役を務めるテノール歌手の 及川 尚志さん 45歳

掲載号:2015年8月6日号

  • LINE
  • hatena

”憧れの歌声”再現へ

 ○…今年生誕100年を迎えるテノール歌手マリオ・デル・モナコ。「20世紀最高のテノール」と謳われる公演を再現する場の主役として舞台に立つ。その圧巻の歌声は「日本のデル・モナコ」と周囲に評されるが、本人は「一番大切なのは音楽。私の声を届けることが必要なこともありますが”作品が一番活きる形”が大事」と冷静。

 〇…声変わりは10歳。中学時代は誰よりも通る声で合唱祭を引っ張った。担任の先生にオペラ歌手の道をすすめられるが「なにを言っているんだ、この人はって思いましたね」。周囲と同じように「宇宙戦艦ヤマトの曲が好き」で「斜めに物事を捉える」中学生の耳には届かなかったが、テレビで聴いたとあるテノール歌手の声が心を鷲掴みにした。「純粋で力強くて…目を離さずにいられなかったんですよね」。モナコに憧れ、声楽を学ぶことを決めた。

 〇…「ソロのオペラ歌手に簡単に芽が出るわけがない」とアルバイトを続けながらひたすら技術を磨く。20代を過ぎたころ国際コンクールの本選に選出されたのを機に一念発起し、シカゴに留学。基礎から学び直し、その上で”憧れの音”を目指し続けた。そしてついに「ご縁があったんです。これが僕には大きかったかな」。憧れの一人、モスクワはボリショイ劇場の大歌手ソトキラーヴァに師事できることに。それまでのバリトンからテノールのパート変更の指示に戸惑いもするが「そのおかげ。そこから5〜6年かかったけどやっと自分に自信が持てた」

 〇…帰国後、東京で初めて主役として立った舞台は偶然にもモナコが得意とした舞台「オテロ」。一定の評価を受ける現在、思うことは「本当にいい歌は全てを忘れさせることができるモノ。聞いている側も歌う側も、そんな瞬間を作りたい」。今後は「国外、日本の活動、共に大切にしていきたい。オペラの魅力が多くの人に伝われば」と深く透き通った声で優しく語った。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

岡 資治さん

創立60周年を迎えた東京町田ロータリークラブの会長を務める

岡 資治さん

旭町在勤 63歳

11月25日号

林 アメリーさん

布のアッサンブラージュ作家で、町田福音キリスト教会で作品展を開く

林 アメリーさん

品川区在住 88歳

11月18日号

小宮山 文彦さん

小山町・小山ヶ丘・相原町を管轄する南大沢警察署長に着任した

小宮山 文彦さん

南大沢在住 58歳

11月11日号

浅倉 彩さん

「2021ジャパン・ケーキショー東京」の一部門で銅賞を受賞した

浅倉 彩さん

町田市在住 40歳

11月4日号

須貝(すがい) 麻優子さん

グリーンヨガフェスタ町田実行委員会で実行委員長を務める

須貝(すがい) 麻優子さん

広袴在住 51歳

10月21日号

吉田 知成(ともしげ)さん

先月、町田警察署長に着任した

吉田 知成(ともしげ)さん

旭町在住 55歳

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook