町田版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

和光大学ポプリホール鶴川 怖〜い映画を上映 監督のトークショーも

文化

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
鶴田法男監督
鶴田法男監督

 和光大学の卒業生で『ほんとにあった怖い話』を生み出した鶴田法男監督の作品上映会が8月24日(月)に、和光大学ポプリホール鶴川B2ホールで上映される。当日は、テレビでは観られない幻のビデオ映画のほか2013年公開の映画『トーク・トゥ・ザ・デッド』の上映、トークショーなど盛りだくさんの内容となっている。

 鶴田監督は和光大経済学部卒で、高校・大学を通じて映画を作成してきた。1991年には、オリジナルビデオ『ほんとにあった怖い話』を発表。その後人気シリーズとなった。

 ほかにも『悪霊怪談・呪われた美女たち』『亡霊学級』などこれまで多くの作品を手掛け、その恐怖を演出する手法がほかの映画作家らに多大な影響を与えたことから『Jホラーの先駆者』と呼ばれている。『リング0バースデイ』『予言』『おろち』など映画作品も多数監督している。

 24日の上映会は2部構成で、昼の部は子どもも楽しめるテレビ「ほんとにあった怖い話」の原点、幻のビデオ映画3部作を上映する。恐怖を呼び起こす演出や技法、脚本など精力的に新しい世界を作り上げた作品。上映後は鶴田監督のトークショーも行われる。

 夜の部は、13年公開の映画「トーク・トゥ・ザ・デッド」を上映。小松彩夏、加藤和樹ら出演。上映後には、この映画に出演した桜井ユキさんも登場し、鶴田監督とのトークショーも開催する。また鶴田監督からサプライズ企画もあるという。昼の部は12時30分開映、夜の部は5時30分開映。いずれもチケットは500円(全席自由)。チケットの問合せは町田市民ホール【電話】042・728・4300へ。

短編動画を募集中

 この上映会は『鶴川ショートムービーコンテスト実行委員会』が主催。同団体は市民有志の組織で、11月23日に今年初めて15分以内のショートムービーの上映会・授賞式を開催する。ショートムービーは現在募集中で、15分以内であればドキュメンタリー、アニメーション、ドラマなどジャンルは不問。募集は、自由部門と町田の自然、歴史、風土など地域の魅力を表現・PRした町田部門の2つがある。グランプリには賞金10万円を贈呈。準グランプリ、町田市長賞など各賞がある。

 審査委員長は、映画「ウルトラマンメビウス」「赤々煉恋」などを手掛けた小中和哉監督。

 応募、イベントなど詳細は同団体のホームページhttp://www.tsurukawa-smc.comで確認。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter