町田版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

産学共同で独自「食」 東京家政学院大で冷食開発

教育

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
各班ごとに様々な商品を開発
各班ごとに様々な商品を開発

 相原町の東京家政学院大学(廣江彰学長)で先月21日、現代生活学部生活デザイン学科の学生が、地域企業と共同で研究する商品開発の発表・報告会を行った。

-・-・-・-・-・-・

 同大で2008年より続けられている共同研究。企業と共同で商品開発を行うことにより、学生は時代のニーズを先取りした質の高い商品やビジネスの最先端の活動を肌で感じ取ることができ、企業にとっては学生の感覚を商品開発に活かすことができることなどから、お互いに多くの利点のある活動になっている。

 今回は大手商社の野村貿易株式会社が協力。東南アジア産のナマズ「バサ」、ブリ、ニシン、スケソウダラの4魚種を食材に食品開発を行った。

 同社や同大関係者、地域の小学校教諭などを審査員とし、得票数1位の最優秀賞には「味のしみこみ具合が良く、すぐに商品化が出来そうなほど完成度が高い」と評された『ブリの炊き込みご飯』が選ばれた。

 「学生発案の開発品は固定観念にとらわれないものが多く、期待以上の案が例年よりも多く出た。連携企業様の協力のもと、通常の授業では経験できない実践的な学びが出来た。開発提案品が社会の場に出る日が楽しみ」と同大担当者。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

独自の啓発動画を作成

町田市コロナ対策

独自の啓発動画を作成 社会

HPや市庁舎ロビーで視聴可

4月22日号

ベンチプレスで日本新

鶴川在住牛島さん

ベンチプレスで日本新 スポーツ

60歳代、83kg級

4月22日号

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter