町田版 掲載号:2015年9月3日号 エリアトップへ

高齢者施設などでボランティアでピアノ演奏をする 山川 瑠璃子さん 鶴川在住 22歳

掲載号:2015年9月3日号

  • LINE
  • hatena

音楽の楽しさ共有

 ○…「今までのコンサートは、聴きたい人が来てくれる場所だったけど、これからは聴いてもらえるようにこっちから伺うので、まったく違う環境です」と話す。今年から高齢者施設などでピアノコンサートのボランティア活動を開始。自分が弾きたい曲ではなく、聴いてくれる人が楽しんでくれる空間を演出し、心の奥底に届くようなコンサートを目指す。「弾いたことのないジャンルの曲が多いので、毎回勉強です」

 ○…4歳のときに親の奨めでピアノとバレエを始める。バレエは小学4年生のときに辞めたが、弾くことが好きで中学校進学時から「ピアノは一生弾いていこう」と進路を決めた。小さい頃は人見知りで、幼稚園では1年間、園内でしゃべらなかったという。「覚えていなかったけど、親に聞いて、びっくりしました。今では友だちと普通に話せますよ」と笑う。

 ○…ピアノに向かうのは毎日3〜4時間以上。学校が無い時は6時間も弾き続ける。「楽譜を通して、昔の作曲家たちの『なぞかけ』を解いているのです。『なぜ、ここで強弱を指示するの』『どうして、こんな音符が並ぶんだろう』って、作曲家たちと会話をしているんです」。ピアノを弾いていると一人の世界に入りがちだが、「聴いてくれている人たちと音楽を楽しむことを共有したい」と心掛けてきた。

 ○…「知らない曲ばかりで」と困り顔。童謡や大正・昭和の曲など、今まで聴いたことのない曲に悪戦苦闘している。楽譜が無い場合もあるので、耳で聴いて楽譜に起こし、自分用の曲に仕上げていく。「先生は、おばあちゃんなんです」と笑う。祖母に当時のことを聞きながら、「こういう曲がいいよ」と教えてもらっている。「みなさんが当時、どんな状況でこの曲を聴いていたのかを知って、その思いをピアノで表現できたら」。来春卒業。卒業後は、自宅でピアノの先生をしながら、色々な場所で演奏活動も続ける。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

町田華道協会の会長に就任した

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

横浜市在住 77歳

5月19日号

野村 卓也さん

「まちだ感謝祭」を企画し、FC町田ゼルビアで地域振興課長を務める

野村 卓也さん

南つくし野出身 34歳

5月12日号

中里 真二さん

町田地区保護司会の会長を務める

中里 真二さん

森野在住 74歳

5月5日号

浦川 ヒサ子さん

カワセミの写真展を町田市フォトサロンで開く

浦川 ヒサ子さん

金井ヶ丘市在住 77歳

4月28日号

甲斐 修侍さん

フットサルチーム「ASVペスカドーラ町田」の監督に就任した

甲斐 修侍さん

成瀬在住 49歳

4月21日号

戸塚 正人さん

町田市議会の第39代議長に就任した

戸塚 正人さん

金森在住 41歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook