町田版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

知的障がい者フットサル 「目標はメダル獲得」 市内在勤の木村監督率い

スポーツ

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena
日本代表の選手たち
日本代表の選手たち

 町田市内在勤の養護教諭・木村純一さんが監督を務める「日本知的障がい者フットサル日本代表」が9月20日からエクアドルで行われる『INASグローバルゲームス2015エクアドル』に出場する。

 この大会はフランス、ポーランド、ポルトガル、アルゼンチンとエクアドルの6カ国が参加する4年に1度の世界大会。日本代表は今回初めて参加する。総当たり戦で上位4チームが順位決定戦に進む。

 日本代表は10人。全国で選抜試験を受け合格した選手たちで、東京からも5人が代表に選ばれている。20歳前後の選手が多く、9人が会社員で、1人が高校生という顔ぶれだ。

 木村監督も選抜試験を受け、合格した。これまで自身もサッカー、フットサルで活躍し、社会人になってから、コーチを経験したものの、監督就任は初めて。「シンプルな練習を繰り返し、選手たちが自分の能力を発揮できるようにしたい」と話す。

 12日からは千葉で最終合宿を行い、健常者と試合をして最終確認をする。16日に現地に向け成田を出発、大会開催地は高所にあるため、身体の順応に費やすという。

 目標は「メダルを獲得すること」と抱負を語る。「選手たちは知的障がい者サッカー日本代表にも選ばれている一流選手。あわてず試合をすれば、必ずメダルが取れる。メダルを取れば知的障がい者のスポーツも全国的に認められると思う」

木村純一監督
木村純一監督

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

商店街のデジタル化支援

東京都

商店街のデジタル化支援 経済

上限1千万円 10分の9補助

4月28日号

6人目の名誉市民に

推理作家森村誠一氏

6人目の名誉市民に 文化

市内在住 文化発展に貢献

4月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook