町田版 掲載号:2015年12月10日号 エリアトップへ

鶴川ショートムービーコンテスト〜グローイングアップ映画祭でグランプリを受賞した 安本 浩二さん 大蔵町在住 43歳

掲載号:2015年12月10日号

  • LINE
  • hatena

想いを表現する楽しさ

 ○…「コンテストに応募したことが無かったので、驚きました」。震災後の4年間を犬の生活を通して被災者やボランティアの人々を描いた。今年6月のある2日間、自ら福島に行き、そのときの様子をビデオカメラに収めた。収録した動画を必要な部分だけつなぎ合わせると40分以上。コンテストの規定に合わせて15分以内に編集した。「伝えたいことだけを残して、後は削り取る作業。できるだけシンプルにして、思いを伝えられるようにした」

 ○…世田谷生まれ。プラモデルを作るのが好きだった。音楽も好きで小学校ではトランペットを担当し、オーケストラで全国大会にも出場した。脚本家の父親の影響もあり、小学3年生のころからコマ撮りで撮影していたという。初めて撮った映画は高校1年のときの文化祭。友だちと2人で脚本を書いた。クラス替えのない学校で2年生のときも同じクラスメートと文化祭で映画を撮った。「1年生のときより、いい作品ができたので、3年生でより完成度の高いものにしようと思っていたんだけど」。最後の年は女子の反対にあい、飲食店を出店した。

 ○…「この職業を選んだら、親の葬式に出られないぞ」。大学時代も映画製作に打ち込み、助監督として商業映画の世界に足を踏み入れていた。進路を決めるとき、父親から言われた一言。それでも映画の道を進んだ。「4年前、父親が死んだとき、やはり葬儀には出席できなかった。俺への心の負担を減らしてくれるために、父は言ってくれたんだろうな」

 ○…現在は教養番組などを扱うテレビディレクターとして活躍する。「撮ってきた題材をつなぎ合わせて一つの作品にする『編集』が好き」。初めての応募で評価され、「自分で撮影して編集する楽しさを久しぶりに味わえた。今後は、そういう時間をしっかり作って、『自分の撮りたい』ものを作品にしていきたい」と抱負を語る。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

須貝(すがい) 麻優子さん

グリーンヨガフェスタ町田実行委員会で実行委員長を務める

須貝(すがい) 麻優子さん

広袴在住 51歳

10月21日号

吉田 知成(ともしげ)さん

先月、町田警察署長に着任した

吉田 知成(ともしげ)さん

旭町在住 55歳

10月14日号

村上 輝(ひかる)さん

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の砲丸投げで準優勝した

村上 輝(ひかる)さん

小野路町在住 25歳

10月7日号

樋口 堅さん

2022シーズンからFC町田ゼルビアのトップチームへ昇格する

樋口 堅さん

相模原市在住 18歳 

9月30日号

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook