町田版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

ソーラーバイク エコレースで優勝する技術力養う サレジオ高専の学科プロジェクト

教育

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena
3輪のエコソーラーバイク「PW2」で疾走する稲川遼リーダー(サレジオ高専提供)
3輪のエコソーラーバイク「PW2」で疾走する稲川遼リーダー(サレジオ高専提供)

 サレジオ工業高等専門学校(小島知博校長)の学科プロジェクトは3年生を中心に行われる。

 機械電子工学科3年の稲川遼君は同プロジェクトで同級生3人とともにソーラーバイクの製作に携わった。バイクは中古自転車のパーツを再利用し、アーク溶接でフレームを製作した。そして、9月に浜松で行われたソーラーバイクレースで、3輪部門に出場したマシン「PW2」が、スラローム走行する「スプリントレース」と「6時間耐久レース」で優勝し、総合優勝と合わせて3冠の快挙を成し遂げた。

 この「PW2」は、スピードとスタミナを考慮し、車輪を縦に3輪配置するという斬新な構造で、会場でも大きな注目を浴びた。稲川君は初めてのプロジェクト参加で不安もある中、仲の良い同級生を誘い、先生や先輩にサポートしてもらいながら難題をクリアしていった。「大会当日は楽しかった。重要なバッテリー交換のタイミングも、仲間や先輩と協力してうまくできました。大会が終わってからもしばらく高揚していました」と振り返る。

 製作はスムーズではなかった。他のメンバーと意見が分かれたこともあったが、リーダーとしての意地があった。自分の推す計画では大変な加工が必要で、溶接も難しく、物理的にも時間的にも厳しいものだった。それでも妥協はしたくなかった。周りを説得し、先生のサポートも得ながら納得のいくものが完成した。「話し合いに3・4時間かけてしまい『その間に作れたじゃん』って笑いました」

 この成果を自信に変え、今後も好きな「ものづくり」に励む。

稲川君(左)と指導教員の米盛弘信先生
稲川君(左)と指導教員の米盛弘信先生

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ

多摩ニュータウン環境組合 2022年4月から

町田市内のゴミ処理エリアを拡大へ 社会

9月16日号

市内で関連イベント

9月20日は「バスの日」

市内で関連イベント 文化

文学館では「のりものえほん展」

9月16日号

新たな挑戦で都政を前へ

都議インタビュー

新たな挑戦で都政を前へ 政治

9月16日号

香りと音のコラボ

香りと音のコラボ 文化

嘉村姉妹の美しいピアノの連弾

9月16日号

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足

ゼルビア

「通学路安全運転呼びかけ隊」発足 社会

警視庁管内のプロスポーツクラブで初

9月16日号

都民にとってが基本

都議インタビュー

都民にとってが基本 政治

日本共産党 池川友一氏

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook