町田版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

「人に喜んでもらうのが好き」 タイルでボランティア 宇佐美勝さん

社会

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena
会社の作業場で作品を見せてくれた
会社の作業場で作品を見せてくれた

 ダウンタウンブギウギバンドのファンで、10代から現在までずっと変わらぬモヒカンスタイルを貫く。その風貌からは想像つかない繊細な作品を産み出す。

 忠生でタイル工事会社の代表を務める宇佐美勝さん(54)は趣味で「タイルアート」に取り組んでいる。仕事場で余った廃材を砕き、偶然生まれた破片を繋ぐ。絵、軒先に飾るプランター、オブジェ、ティッシュボックスなど独特の魅力を放つ作品を創り上げ、知り合いなどへプレゼントして喜ばれている。

 創作をはじめた経緯を「知り合いの石屋さんを訪ねた時に、その奥さんが創る想いが込もった作品が素敵だったんです」と話す宇佐美さん。「息子の夏休みの宿題の参考に」と、当時住んでいた団地での制作風景が近所の評判に。「創っているときは無心になれるのにはまっちゃって。人に喜んでもらうのが嬉しいのと、やっぱり目立ちたい性分なんだろうね」と笑顔を見せる。

 現在は経営者、父親、野球チームの監督、カラオケ交流クラブの支部長と多くの顔を持つ。「人との巡り合わせに感謝しているんです。損得なしでやることが結果自分に返ってくることがたくさんある。これからも瞬間瞬間全力で生きていきたいですね」

町田版のローカルニュース最新6

ポケふた探しの散歩はいかが

ポケふた探しの散歩はいかが 文化

町田市民文学館でミニ展示

4月15日号

西園が開園1周年

薬師池公園

西園が開園1周年 文化

アニバーサリーイベント開く

4月15日号

竹林活かし新たな価値を

竹林活かし新たな価値を 文化

小野路でまちだ○ごと大作戦

4月15日号

「爽快」グラウンド吹き矢

「爽快」グラウンド吹き矢 スポーツ

コロナ禍で生まれた楽しみ方

4月15日号

グリーンインフラ大賞の優秀賞

南町田グランベリーパーク

グリーンインフラ大賞の優秀賞 社会

4月15日号

ゴミ減量に3Rを

ゴミ減量に3Rを 社会

マップ作成し普及啓発

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter