町田版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

タッチラグビー ジュニア大会開催  全国で初の試み

スポーツ

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena
昨年行われた体験会の様子(クラブ提供)
昨年行われた体験会の様子(クラブ提供)

 ボールを前にパスできず、後ろの選手にパスをつなげてボールを前に進めていくスポーツ「ラグビー」。個人の技量だけではなくチームとしての力が試される。タックルなど危険な接触プレーを禁止することで、誰もがラグビーの精神を楽しめる「タッチラグビー」の大会が町田市内で初めて開催される。

◇◇◇

 第1回「ジュニアタッチラグビー大会in町田」(NPO法人アスレチッククラブ町田、一般社団法人ジャパンタッチ協会共催)は、小学生を対象にした大会。同協会によると小学生だけを対象にした大会は全国でも初めてだという。

 タッチラグビーは楕円形のボールを使い、タックルの代わりにタッチすることで攻守を交代する競技。ワールドカップも行われ、日本代表も活躍している。

 町田市内で初めて行われるこの大会には、町田市内のタッチラグビーチーム「町田ゼルビアブルーズ」のほか、八王子や川崎、鎌倉などのラグビーチームが参戦する。カテゴリーは小学5年生以下のU―12と小学4年生以下のU―10の2部門。U―12、U―10ともに5チームが参加。

 大会は3月12日(土)、午前9時〜午後4時、会場は町田シバヒロ(旧市庁舎跡)。観戦無料。正午過ぎからは、子どもから大人までが参加できる体験会も実施する。「大人も子どもも一緒に楽しめるスポーツです。親子でも参加できますので、一度体験してみませんか」と同協会。運動できる服装で参加可能。

 日本代表で、この大会の運営を行っている奈良秀明さんは「タッチラグビーの楽しさを多くの人に知ってもらいたい。小学生対象のスクールも開催しています。ぜひ一緒にやりましょう」と呼びかけている。

 問い合わせなどはEメールで【メール】touchrugby@zelvia.jpへ。

町田版のトップニュース最新6

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook