町田版 掲載号:2016年3月10日号 エリアトップへ

スポーツアワードまちだ 市民とアスリート交流 グランプリ 溝江明香選手

スポーツ

掲載号:2016年3月10日号

  • LINE
  • hatena

 国内や世界を舞台に活躍する町田市にゆかりのあるアスリートたちを讃え応援し、交流するイベント「スポーツアワードまちだ」(Spоrtsまちだホームタウン協議会・町田市主催)の表彰式が5日、町田市文化交流センター6Fホールで行われた。

 表彰式には大舞台で活躍する一流選手を一目見ようと一般市民、関係者合わせて240人が参加。今年で6回目となるスポーツアワードには、過去最多となる95組の個人・団体がエントリーするなど「町田アスリート」の活躍が目立った。

 今年の表彰は5人と1チーム。グランプリに輝いた溝江明香選手(ビーチバレーボール)、準グランプリの本玉真唯選手(テニス)など海外遠征や多忙のため出席できない選手もいたが、会場には将来性豊かなヤングアスリートに贈られる「ベストホープ賞」に輝いた上村希実選手(陸上・短距離)が登場、会場を沸かせた。

 高校の卒業式後に駆けつけた上村選手。昨年は全国高校選手権で女子300mで優勝、また10月の日本陸上競技選手権では、東京高校3年生チームの第3走者として走り、アジアJr新記録、日本Jr新記録、高校新記録を樹立するなど目覚ましい活躍を見せた。

 上村選手は「今までもリレーでは記録は残せたけれど個人としての競技結果には納得できていなかったので嬉しいです。今年は大学生。勉強もしっかりやって、いい競技成績を残したい」とコメント。東京五輪の目標について司会に問われると「頑張りたい」と一言だけ笑顔で添えた。

 受賞者一覧は以下の通り(敬称略)。○グランプリ/溝江明香(ビーチバレーボール)○準グランプリ/本玉真唯(テニス)○BestHope賞/上村希実(陸上短距離)○BestPerformance賞/内山由綺(体操)/長田拓也(陸上短距離)○市長特別賞/青山学院大学陸上競技部(陸上長距離)

町田版のトップニュース最新6

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook