町田版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

金井中学卒業関根花観選手 リオ五輪に手ごたえ 陸上日本選手権で代表狙う

スポーツ

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
先頭を走る関根花観選手(14日、日体大健志台G)
先頭を走る関根花観選手(14日、日体大健志台G)

 町田市立金井中学校卒業の関根花観(はなみ)選手(日本郵政グループ)は14日、女子5000mの記録会に出場し、リオデジャネイロ五輪の参加標準記録(15分24秒00)に迫る15分28秒88の好タイムを叩き出した。五輪代表者が決まる日本陸上競技選手権大会(6月24日〜26日/愛知県)に10000mと同様に5000mでも出場することが決まった。

 これまで5000mの自己ベストは15分37秒94だったが、14日の日本体育大学長距離競技大会(記録会)ではそれを10秒近く上回る28秒台の好走を見せた。5月1日にはアメリカ合宿中に参加した大会で10000mに出場し、こちらも31分48秒90で自己ベストを更新したばかり。

 記録会には、同じ日本郵政グループ女子陸上部に所属する鈴木亜由子選手とともに出場。鈴木選手は世界陸上5000mで9位になった日本を代表する選手。序盤から2人は他の選手を引き離し、好タイムでラップを刻んでいった。関根選手が引っ張る場面もあり、参加標準記録の24秒を狙える走りを見せた。レース後、関根選手は「後半は思うような走りができなかった。今後の課題です」と振り返った。

 記録会への出場に関して、日本郵政グループ女子陸上部の高橋昌彦監督から「15分30秒を切ったら、5000mでも、日本選手権にエントリーして五輪に挑戦してみよう」と提案。今回の結果を受け高橋監督は「10000mも5000mも日本選手権にエントリーする。5000mのスピードは10000mに良い影響を与えてくれるはず。今日のレースは100点満点の結果」とコメントした。

 報道陣に囲まれた関根選手は「日本選手権では、まず10000mで代表を狙っていきたい。今日の5000mでも、ちょっと手ごたえを感じることができたので、いけるところまで頑張りたい」と話し、リオ五輪に関しては「手の届くところまで来ているのかなと思います。4年に1度の大会なので、狙えるような練習を一生懸命して、選手権に臨みたいです」と答えた。

 5000m、10000m女子の日本代表は、6月24日から3日間で行われる日本陸上競技選手権で決定する。同大会で、8位以内で派遣設定記録を満たした場合や、3位以内で参加標準記録を満たした場合などが条件。5000mの派遣設定記録は15分06秒34、10000mの派遣設定記録は31分23秒17。関根選手は10000mで参加標準記録を満たしている。

町田市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6

企画展、双方向で新しく

企画展、双方向で新しく 文化

「ことばらんど」で現代短歌

1月27日号

脳科学研究、拠点整備

玉川大学

脳科学研究、拠点整備 教育

医療とは別の視点で

1月27日号

選挙契機に地域盛り上げ

選挙契機に地域盛り上げ 社会

「投票所はあっち」の矢印掲げ

1月20日号

住民主導で空き家活用

玉川学園・南大谷地区

住民主導で空き家活用 社会

多世代交流の場に

1月20日号

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook