町田版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

ショートムービー募集 15分以内、9月15日まで

文化

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena

 鶴川グローイングアップ映画祭が主催する「鶴川ショートムービーコンテスト」で、作品を募集している。

 昨年から始まったコンテストで15分以内のショートムービーが対象。グランプリには賞金10万円、準グランプリには5万円が贈呈される。ほかに18歳以下の監督が作った作品が対象のU―18賞や観客賞などがある。テーマは自由だが、町田市の歴史や自然、風土をテーマにした町田部門もある。9月15日締切。

 昨年は60作品の応募があり、関東近郊のほか関西や海外からの応募もあった。また小学校低学年から80歳と幅広い年代層から、アニメや特撮、ドラマなど様々なジャンルの作品が集まった。

 集まった作品は、同映画祭の審査委員長・小中和哉監督や高橋巖監督らが審査し、20作品ほどを入選作として、上映会を開催する。上映会は11月11日(金)〜20日(日)に和光大学ポプリホール鶴川(鶴川駅徒歩3分)1階のカフェマーケットで開催。

 グランプリなど各賞の発表と授賞式は11月23日(祝・水)に同ホールで開催。詳しくは鶴川ショートムービーコンテストで検索。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク