町田版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

町田山崎団地 ヤギさん、出番です 地域コミュニティー形成に一役!?

社会

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
エサやりを楽しむ子どもたち(14日)
エサやりを楽しむ子どもたち(14日)

 『除草ヤギ』として活躍したヤギが、今年も山崎団地にやってきた。

 14日には同団地自治会が中心となり「歓迎会」を開催、団地の住民や地域の幼稚園や保育園の園児らが2匹のヤギを歓迎した。園児らはヤギや動物が出てくる童謡を披露し、エサを与えたり、体をなでたりして、ヤギとの触れ合いを楽しんだ。

 同団地を運営する独立行政法人都市再生機構(UR)によると、過去3年の実証実験で機械を使っての除草の方が低コストだと判明したものの、住民の9割近くの人がヤギに好感をもち、ヤギを見るために実験場が見える「三の橋」までわざわざ足を運んだり、家族やご近所などとヤギについての会話が増えたという結果が出ていたという。今回はそれらを踏まえて、桜美林大学の協力のもと「ヤギによる地域コミュニティーの形成効果」の検証を行う。

 約2カ月間の期間限定。11月6日(日)には「さよならヤギさん」イベントも予定されている。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク