町田版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

聴く力学ぶ道徳 高ヶ坂小で地区公開講座

教育

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
登壇する穐田照子准教授
登壇する穐田照子准教授

 町田市立高ヶ坂小学校(大和愉子校長)で17日、東京都が推進する公立小・中学校の学校開放事業のもと学校開放が行われた。その中の道徳授業地区公開講座では、地元の桜美林大学でコミュニケーション学を教える穐田(あきた)照子准教授が講師となり「子どもが話してくれる聴き方、聴いてくれる話し方」について講演。講座には約60人の保護者が参加した。

 穐田准教授によると、東日本大震災以降、日本人は人と人との「繋がり」に必然性を感じ始めてきた。その繋がりに必要なコミュニケーションには、言葉で伝えるだけでなく「聴く力」が求められ、それは親子関係のコミュニケーションにも大切なことであるという。

 講座では、コミュニケーションに重要な「相手の気持ちを理解し、自分が理解していることを相手に伝える『共感』」を実践すべく、参加者同士がわざと「あいこ」にする「あいこジャンケン」を行った。「ジャンケンは本来、勝負や順番決めなど自分が勝つことを目的にしますが、あいこジャンケンでは2人で協力して、相手に合わせられるよう次に何を出したいのか考えるようになる。途端に『相手』の比重が高くなり、相手に注意を払うようになります」と穐田准教授。「これは聴くことについての色々な活動の導入です」とも。

 そして参加者は「促し」「繰り返し」「要約返し」「質問」「共感」などの共感的な聴き方の技法について、3人一組の会話形式で実践的に学んだ。PTA代表の1人は「子どもとのコミュニケーションに取り入れたい」と話していた。

 大和校長は「『道徳』は人生の中で考えなければいけないもの。教師や学校などからの押しつけではなく、色々ある考えの中で、振り返る時間になれば。この公開講座を一つの手掛かりにして、ご家庭や社会での会話に活かしていただければ」と話している。

町田版のトップニュース最新6

新企画考え門出祝う

二十祭まちだ

新企画考え門出祝う 社会

オンラインとSNS活用

1月14日号

車両規制し影響調査

町田市中活協

車両規制し影響調査 社会

原町田中央通り・大通り

1月14日号

東京2020 希望の光に

東京2020 希望の光に 政治

都知事インタビュー

1月7日号

健康を保つ口腔ケアを

町田市歯科医師会

健康を保つ口腔ケアを 社会

認知症予防にも

1月7日号

変化に合わせた地域振興を

新春インタビュー

変化に合わせた地域振興を 政治

石阪丈一市長に聞く

1月1日号

シード権圏内8位に照準

法政大学陸上競技部

シード権圏内8位に照準 スポーツ

箱根駅伝 明日2日号砲

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク