町田版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

観客も演奏者もみんな元気に ウクレレで慰問公演

文化

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 ケアセンター木曽山崎(社会福祉法人福音会)のクリスマス会が8日に行われ、その中の催し物の一つとして、ボランティア活動を行う「メロディ〜」(小松敏子代表)のメンバーが慰問公演を行った=写真。

 平均年齢75歳の同団体は市内で活動しているウクレレサークル「マウイブルーオーシャンズ」から派生したボランティア団体で、2009年に町田ボランティアセンターに登録、これまでにデイサービスや老人ホーム、高齢者施設、ケアセンター、町内会などで130回を超す公演を行ってきた。

 この日は同センターの利用者41人とボランティア、ケアマネジャーらの前で、「荒城の月」「ラブユー東京」「野に咲く花のように」などを演奏、音楽に合わせて利用者も元気に声を出した。少し早いにぎやかなクリスマスプレゼントに、利用者たちは喜んでいた。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク