町田版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

三輪町の新消防器具置場 シャッターに学生デザイン サレジオ高専が協力

教育

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena
シャッター前に立つ内村雛子さん(左から3人目)たち
シャッター前に立つ内村雛子さん(左から3人目)たち

 三輪町にある町田市消防団第三分団第九部の消防器具置場が新設され、そのシャッターに学生がデザインしたロゴマークが採用された。デザインを担当したのは、サレジオ工業高等専門学校デザイン学科の4年生、内村雛子さん。

 2年前、同校に町田市消防団から団員募集のポスター制作を依頼されたのがきっかけ。若手の団員を集めたいという希望を聞き、どうせならと、総合プロデュースを提案。ポスターだけでなく、若者に受け入れられそうな『アイドル』を作り、イベント実施するという提案を行った。その中にロゴマーク作成もあり、内村さんが担当した。その時はポスターのみ採用されたが、ロゴマークを気に入った同団から昨年11月、シャッターに描いてほしいと依頼が来た。

 一目でわかるものをと、纏頭(まといがしら)を5角形にして、町田市消防団の5つの分団をイメージし、『町田』の文字を真ん中に従えた。三輪の町に馴染むような昔ながらの暖かいデザインにした。内村さんは「学外の方から意見をもらうなど貴重な体験ができた。作る側とユーザーが求めるものが違うこともあると分かったので、積極的にターゲット調査をしながら今後の作品作りに活かしたい」と意欲を述べた。
 

町田版のローカルニュース最新6

井戸職人の古い日記から歴史を読み解く人々に出会った

鶴川の自噴井のルーツを探ったら

井戸職人の古い日記から歴史を読み解く人々に出会った 文化

10月15日号

歌で頑張る気持ち高める

歌で頑張る気持ち高める 文化

10月22日 市民フォーラム

10月15日号

布で魅せる煌めきの世界

10月17日〜11月1日

布で魅せる煌めきの世界 文化

町田パリオ

10月15日号

学生4人が取り組む

町田東急ツインズが協力

学生4人が取り組む 文化

オンライン参加型作品展

10月15日号

音楽でエールを送りたい

音楽でエールを送りたい 文化

ニューアルバム100枚を寄付

10月15日号

まちびと秋号発行

まちびと秋号発行 文化

団地×アート 10月15日から配架

10月15日号

町田市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク