町田版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

4月に、まちだ写好会の会長に就任した 小林 伸太郎さん 金森在住 69歳

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena

その瞬間を我がものに

 ○…写真好きが集まる「まちだ写好会」。4月より会長に就任した。現在は27人の仲間と月2回の例会、年2回の写真展でその腕を見せ合っている。「例会後に飲み会を開いたり、誰かが個展を開けばみんなで鑑賞しに行ったりしてね。楽しいよ。もっと仲間を増やしていきたいね」

 ○…大学卒業後、10歳年上の兄に勧められ本格的に活動。始めて間もなく写真クラブのモデル撮影会で1位になり、「はまったね」。メジャーなカメラ雑誌にもずっと投稿しているが、「こっちは2等どまり。絶対1等を獲りたい」。毎月の締切に合わせて投稿するのを楽しみにしている。相棒はニコンの一眼レフとライカ。カメラは50台以上所持し、部屋のキャビネットにいっぱい。「いつも触ってあげていて、どれも今でもしっかり動くよ」と目を細める。

 ○…長野県佐久市で生まれ育つ。「アウトドア派。南に八ヶ岳、北に浅間山。自然しかなかったからね。千曲川で川遊びとかして」と懐かしむ。地元の高校ではバスケットボールに熱中した。大学入学を機に上京。獣医だった父親の影響もあり、北里大学で衛生学を学んだ。その後、東京女子医科大中央検査部で40年一筋、定年まで。3人の子息は独立し、今は奥さんと二人暮らし。たまに撮影旅行に付き合ってもらうとか。

 ○…「日常」を切り取るスナップショットを得意とし、静物や風景写真が主流だった同会の中では「異端児だったと思うよ。僕だけスナップを出展していたら、いつの間にかみんなも。スナップの良さが伝わったみたい」と笑顔を見せる。6年前、近所の境川を散歩中に野鳥を撮影しているグループに遭遇。展覧会へ誘われ、訪れた市民ホールで同会の存在を知った。「野鳥の団体とは別だったんだけど、こっちに興味を持って」。これが入会のきっかけ。「会長は持ち回りだよ」と話すが、会員のポジフィルムをデジカル化し、展示の効率化を図るなど、意欲的だ。

町田版の人物風土記最新6

大滝 淳平さん

町田青年会議所のSDGs推進委員会の委員長を務める

大滝 淳平さん

木曽東在住 35歳 

6月17日号

宮野 茉莉さん

玉川大学卒でNBAのチアリーダーのオーディションに挑戦する

宮野 茉莉さん

都内在住 24歳 

6月10日号

馬川 賢一さん

鶴川団地センター名店街のカフェでコンサートを開く「うまけん」こと

馬川 賢一さん

薬師台在住 52歳

6月3日号

力武(りきたけ) 誠さん

ギターのリペアマンとして経験を生かしたオリジナルギターを製作する

力武(りきたけ) 誠さん

大和市在住 44歳 

5月27日号

飛田 奏(かな)さん

ACジャパン広告学生賞の新聞広告部門でグランプリを獲得した

飛田 奏(かな)さん

桜美林大学 3年

5月20日号

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

相模原市在住 25歳 

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter