町田版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

国産大豆100%豆腐使用 ヘルシーすぎるハム誕生 「糖質制限の方にも”美味しい”を」

経済

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
トーフヴルストを紹介する吉岡学さん
トーフヴルストを紹介する吉岡学さん

 成瀬台の手づくりハム・ソーセージ専門店クロイツェル(店主・吉岡学さん)はこのほど、豆腐を原材料にした「トーフハム」と、豆腐と豚・牛肉のソーセージ生地を原材料とした「トーフヴルスト」、「トーフ(白)ヴルスト」を開発し、販売を開始した。

 構想6年―。きっかけは知人が営む八ヶ岳のマクロビオティックレストランで、穀物で作られたソーセージを食べたことから。「とても美味しくて。すぐレシピを聞いちゃいました」と吉岡さんは振り返る。

 地元豆腐店の国産大豆100%の豆腐を使い、商品化に向けての挑戦が始まる。しかし、腸詰にすると食感が悪かったり、スライスするとボロボロになったり、開発は簡単ではなかった。食感や美味しさを追求し、先述の知人や大学の先生、ソーセージマイスターの協力を仰ぎながら、試行錯誤の毎日。途中、何度も挫折を味わった。そんな折、糖尿病で糖質制限のあるお客さんから「制限があっても食べ応えのあるものを作ってもらえないか」と依頼されたことや、昨年訪れたドイツで、スーパーに並んでいるソーセージの約1割がベジタブルソーセージだったことなど、その「ニーズ」を強く感じたことがモチベーションにつながった。

 ハム、ヴルストとも、ふわっと軽い食感ながら、ボリューム感、味もしっかりついている。高齢者や幼児にも食べやすい仕上がりに。「商品化できるか不安でしたが、持っている技術をすべて費やし、自信をもって提供できるものができました」と吉岡さんは話す。
 

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

米1俵収穫したい

バケツ稲 田植えスタート

米1俵収穫したい 社会

6月24日号

コロナ禍のシニア男性の居場所に

コロナ禍のシニア男性の居場所に 社会

じゃおクラブ多摩・田園が会員募集

6月24日号

身近な自然に触れる

身近な自然に触れる 教育

まちだネイチャーゲームの会

6月24日号

ホストタウン盛上げ大作戦

ホストタウン盛上げ大作戦 文化

ワークショップを開催

6月24日号

一番花が咲き始め

ダリア園

一番花が咲き始め 社会

6月26日(土)開園

6月24日号

身を守るためのコツを伝授

町田市介護人材バンク特別講座

身を守るためのコツを伝授 社会

町田警察署員による講話や寸劇

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter