町田版 掲載号:2017年11月23日号
  • LINE
  • はてぶ

経済効果を探る マチビズで白熱した議論

経済

 東京2020オリンピック・パラリンピックにおける町田の経済効果の可能性は100億円―MachiBiz2017「東京2020オリンピック・パラリンピックを考える」が11月17日、ホテルラポール千寿閣で行われた。

 1部では講師の前東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会担当国務大臣の丸川珠代氏が、オリンピックに向けて国・行政の立場から地域に期待すること、2020年東京オリンピック・パラリンピックに関するさまざまな試算、情報を講演。その後、小倉将信衆議院議員が司会を務め、パネリストとして石阪丈一町田市長、深澤勝町田商工会議所会頭、三橋信介町田法人会会長、小林祐士町田青年会議所理事長が参加し、地方自治体、民間団体のニーズ、今からできる施策などについて意見交換をした=写真。

 2部では全員参加型のグループディスカッションを行い、具体的なビジネスアイデアを出し合い、新たなビジネスチャンスを探った。

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

往還寺で初法要

報恩講 兼 開所法要

往還寺で初法要

11月12日は輪読会も

11月23日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク