町田版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

BPSエステティックデンチャー&eデンチャー 噛める喜び、快適な食事をあなたに 「インプラントは怖いから…」の声にも応え

大滝正行院長(右)と岩城謙二歯科技工士によるチーム医療
大滝正行院長(右)と岩城謙二歯科技工士によるチーム医療
 町田駅から徒歩8分の「大滝歯科医院」は日本では数少ないBPSクリニカル認定医。精密義歯「BPS(生体機能的補綴システム)入れ歯」を導入し、入れ歯が必要になった人々に「食事や会話を楽しめる、”快適な生活”」を提供している。また、自分の歯のように噛みたいけれど、骨に埋め込む手術が必要な「インプラント」は怖くてできないという人たちにも、質の高いBPS入れ歯を提案している。

 「噛めない・痛い・外れる」など入れ歯の悩みは多い。従来の入れ歯製作は上の顎、下の顎を片方ずつ型取るため自分の歯肉の形状に正確に合わないことがある。同院の「BPSエステティックデンチャー&eデンチャー」による入れ歯は、顎や筋肉の動き、咬み合わせの位置や力の入り具合、発音、笑顔のバランスなどを細かくチェックしながら製作されるため、吸い付くようにフィットする装着感が特徴だ。

チーム医療

 また、BPS入れ歯で右に出るものがいないという歯科技工士の岩城譲二氏とチーム医療を行い、精密な入れ歯製作に取り組んでいる。「当院が提携する歯科技工所は入れ歯製作技術を競う世界コンテストで優勝するなど、世界でトップクラスの実績を誇ります」と大滝正行院長。常に精度、品質、機能、美観ともに上質の入れ歯を提供するために、自らドイツやヨーロッパ各地で研修を受けるなど研鑽を積んでいる。

歯の土台となる歯根を残す根管治療も

 また同院では、今まで見えなかった患部をマイクロスコープ(手術用の電子顕微鏡)で24倍大に拡大し、わずか数ミリの太さしかない歯の根の中にある細菌を除去する「根管治療」を行っている。これによりひどいむし歯でも抜歯しなくて済むことも。「マイクロエンドで一本でも多く歯を残していただきたい」と担当の大滝絵梨花副院長。女性ならではの細やかさでやさしく丁寧の対応してくれる。

 昨年8月にはビル1階に移転オープンし、より通いやすくなった同院。むし歯や入れ歯でお悩みの方はぜひ。

大滝絵梨花副院長
大滝絵梨花副院長

大滝歯科医院

町田市原町田5-4-20 パセオビル1階

TEL:042-728-8200

http://www.ohtaki-shika.com/

町田版のピックアップ(PR)最新6件

目元のクマ・たるみに注入治療

「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―症例3万件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

目元のクマ・たるみに注入治療

4月12日号

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「知りたかった」入居後の本音

決めた理由と暮らしぶり

「知りたかった」入居後の本音

4月12日号

賢い相続・空家対策と自宅や実家の活用を考える

空家の心配、「年金と貯蓄では不安」への備え など 明日13日から受付

賢い相続・空家対策と自宅や実家の活用を考える

4月12日号

屋根・外壁塗装の失敗防ぐ

市民講座

屋根・外壁塗装の失敗防ぐ

4月12日号

骨董・古美術品を高価買取り

4月28日お宝無料鑑定会

骨董・古美術品を高価買取り

4月12日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

回重ね充実、総合美術展

回重ね充実、総合美術展

町田稲門会『エスペレ展』

4月25日~4月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク