町田版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

町田市町内会・自治会連合会の会長を務める 安達 廣美さん 小山町在住 66歳

常に、いい体制でありたい

 ○…町田市制とともに、60周年を迎えた町田市町内会・自治会連合会、通称『市連』の会長を務める。約10万世帯が加入する、全部で311の町内会・自治会で構成される10地区の地区連合会を統括するのは容易ではない。「それぞれの地区でカラーがあるが、住む町を良くしたいという思いは同じ。個別に動いていたものを同じ向きにしたかった」。コミュニケーションと体制づくりに尽力。反発もあったが自分の思いを訴え、連携が取れるようになってきた。「今の状況が100%ではない。皆で意見を出し合い、常に一番良い形を目指していければ」と、何年も先を見据える。

 ○…福島県出身。活発な少年時代、中・高は野球や空手に打ち込んだ。大学進学を機に上京。同時に憧れていた芸能の道にも進む。「裕次郎が好きでね。劇団の面接官の前でアカペラを歌うも『君は演劇から入った方がいいね』と言われたよ」と回顧。「今では飲みの席で歌うくらいかな」

 ○…本業は建築会社の社長。大学卒業後、紆余曲折ののち橋本の建材問屋に勤め、しゃかりきに働いた。46歳で横浜の所長に栄転が決まったが、その送別会の席で辞意を表明。ついてきてくれる部下たちのために、新会社を立ち上げた。「忙しすぎて、今、会社の方は任せきりだけど」。別会社に”修行”に出ている長男の成長も頼もしい。

 ○…「今年度の防災マニュアルづくり」「60周年記念誌づくり」「近隣の大学・専門学生の力を借りたロゴマークづくり」「地域住民の自治会加入促進のための不動産協会との連携強化」―。やらなければならないことは沢山ある。「自分一人じゃ何もできない。周りの皆に支えられているよ」。人と人との触れ合いを大切にして、今、一番適した方向に舵を取る。

町田版の人物風土記最新6件

石坂 史朗さん

7月20日(金)、鶴川でブルガリア民族音楽の公演を主催する

石坂 史朗さん

7月19日号

秋田 文範さん

安全寺の住職で6月に町田市仏教会の会長に就任した

秋田 文範さん

7月5日号

大坂 美紗子さん

7月8日(日)、町田市民フォーラムの優秀な若手3人コンサートに出演する

大坂 美紗子さん

6月28日号

大友 健寿さん

元選手で初めて社員から株式会社ゼルビアの取締役社長に就任した

大友 健寿さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

新藤 博さん

町田消防署の署長に就任した

新藤 博さん

6月7日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

半分…全部、青い。

半分…全部、青い。

ギャラリーウエアミー

7月16日~8月4日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク