町田版 エリアトップへ

2018年5月の記事一覧

  • 来秋、町全体が「パーク」に

    南町田

    来秋、町全体が「パーク」に 経済

    住民と来街者の交流も視野

     町田市と東急電鉄はこの春、田園都市線南町田駅周辺で、官民共同で事業推進中の「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」において、鶴間公園と商業施設を含むまち名称を...(続きを読む)

    5月10日号

  • 立川 晴の輔さん

    5月14日(月)、和光大学ポプリホール鶴川で独演会を開く落語家の

    立川 晴の輔さん

    45歳 

    チャレンジの神様は必ずいる ○…落語立川流、立川志の輔一門。この世界に飛び込んで丸20年―。2003年二ツ目、2013年1...(続きを読む)

    5月10日号

  • 時計修理も買取も受付

    時計修理も買取も受付 社会

     時計電池交換6百円〜と人気のお金のなる喜(原町田4の7の3内藤ビル3階)。国産電池使用で即日対応。簡易清掃もサービス。ブランド・宝飾品等の高価買取も。6月10...(続きを読む)

    5月10日号

  • シニアはつらつ青空吹き矢

    シニアはつらつ青空吹き矢 スポーツ

    菅原神社で体験会

     健康吹き矢の普及に努めている町田吹き矢健康会・本町田教室は、爽やかな呼吸のできる樹木のもとで屋外青空吹き矢を企画した。日時は5月15日(火)、午前9時30分か...(続きを読む)

    5月10日号

  • ラグビーW杯キャンプ地に

    ラグビーW杯キャンプ地に スポーツ

    アフリカ地区代表

     町田市は「ラグビーワールドカップ(W杯)2019」に向けて、さまざまなことに取り組んできた。このほど出場チームが使用するキャンプ地が発表され、アフリ...(続きを読む)

    5月10日号

  • いつもまでも美しく健やかに

    年齢を重ねても輝き続けていたいから

    いつもまでも美しく健やかに 社会

    モデルの中田花子さんがアドバイス

     いつもでも美しく健康でありたい――そうした願いは誰もが少なからず持っているもの。透明感のある美しさと笑顔が魅力の中田花子さんにその秘訣を聞いてみた。...(続きを読む)

    5月3日号

  • アクティブシニアに最適な「新しい住み方」を

    夫婦でも入居可能広めの住戸も特長的

    アクティブシニアに最適な「新しい住み方」を

    5月16日(水) グランドマスト町田で見学会

     人生90年、いきいきと楽しく暮らしたい…。積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト町田」は、シニアのための元気で安心な住まい方を提案。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 鶴川に「無料塾」

    鶴川に「無料塾」 教育

    子どもの「学びたい」を支援

     鶴川のアパートの一室が土曜の夜に「無料塾」になる―。4月に開講した無料塾「鶴川つばめ塾」は「八王子つばめ塾」の姉妹校だ。八王子つばめ塾は2012年に開講し、現...(続きを読む)

    5月3日号

  • 夢舞台での活躍決意

    夢舞台での活躍決意 スポーツ

    金井中出身 関根花観選手

     町田市出身のアスリート関根花観選手(22歳=日本郵政グループ)が4月26日、初マラソンの結果報告のため、石阪丈一市長を表敬訪問した。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 緑のカーテンで快適に

    緑のカーテンで快適に 社会

    市内各所でゴーヤ苗配布

     町田市では緑を育てながら節電意識を高め、快適な夏を過ごすための取り組みが広がっている。恒例の「緑のカーテン作り」は今回で8回目。昨年は5900苗が配布され、市...(続きを読む)

    5月3日号

  • 子どもの笑顔を取り戻す

    子どもの笑顔を取り戻す 教育

    おもちゃ病院

     「お子さんの目の前でお話をしながら治療し、治った時の喜びをお子さんと一緒に感じたい」――。 壊れたおもちゃを無料で治療(=修理)する「...(続きを読む)

    5月3日号

  • 道路の愛称を募集中

    道路の愛称を募集中 社会

     市は親しまれる道路を目指し、管理する道路に愛称を付けている。5月7日(月)まで南町田グランベリーパーク周辺の2路線の道路愛称を募集中。...(続きを読む)

    5月3日号

  • 宮司の徒然 其の40

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の40

    大ばら  昨年、相模の大山へ豆腐料理をいただきに出かけた。大山は江戸時代から信仰の山として関東一円に大山へ...(続きを読む)

    5月3日号

  • 6日は横浜FC戦

    FC町田ゼルビア

    6日は横浜FC戦 スポーツ

    3試合ぶりのホームだ

     今シーズン、開幕から好調なFC町田ゼルビア。4月22日以来となる3試合ぶりのホームの町田市立陸上競技場でのゲームが、5月6日(日)に行われる。相手はキングカズ...(続きを読む)

    5月3日号

  • 格差のない教育を

    格差のない教育を 社会

    「子どもの貧困」課題に

     「子どもの貧困」とは、経済的理由などから、最低限の食事や十分な学習機会が得られずに困窮する子どもたちの現状を指す。2013年の国民生活基礎調査では、日本の子ど...(続きを読む)

    5月3日号

  • 地域の小規模事業者を応援

    地域の小規模事業者を応援 経済

    多摩ビジネスサポートセンター

     経営の悩みや課題をコーディネーターと専門家が解決までサポート。多摩地域の小規模事業者を応援する「多摩ビジネスサポートセンター(BSC)」が24日、町田商工会議...(続きを読む)

    5月3日号

  • 熱いぜ!ネクストジェネレーション

    熱いぜ!ネクストジェネレーション スポーツ

    チアダンス 田代 空 さん

     3歳の時、何か習い事を、と考えた時にふと扉を叩いた「チアダンス」。ポンポンを持って”はじける姿”に虜になった。大会などにも出てダンスを楽しむようになると、小学...(続きを読む)

    5月3日号

  • 川崎 友理江さん

    4月にオープンした無料塾「鶴川つばめ塾」の事務局長を務める

    川崎 友理江さん

    鶴川出身 36歳

    巣立つ子の帰る場所に ○…「かみなりが落ちました」。テレビのニュースで見た八王子つばめ塾。「衝撃でしたね。私はこれがやりた...(続きを読む)

    5月3日号

  • 待機児童ゼロに前進

    待機児童ゼロに前進 教育

    子育て支援体制を強化

     町田市はこのほど、今年4月における市内の認可保育所等の入所待機児童数を151人と発表した(速報値)。発表によると、認可保育園等の新設や整備などにより、3歳児か...(続きを読む)

    5月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク