町田版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

旗揚げ試合開催 プロレスで町おこし 町田シバヒロで観戦無料

スポーツ

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
青空の下でプロレスを=主催者提供
青空の下でプロレスを=主催者提供

 プロレスの力で町田をPRし、街を盛り上げ、人々を元気にしたい――まち元気プロレス「町田プロレス」(杉浦隆代表=人物風土記で紹介)の旗揚げ戦が8月26日(日)午前11時〜午後3時、町田シバヒロ(町田市中町1の20の23)で開催される。地元ゆかりのユニークなキャラクターに扮した覆面レスラーたちが青空の下で本気の戦いを繰り広げる。

 特産品のシルクメロンが「町田時代祭り」と融合して生まれた町田プロレスのエース、シルクメロン侍。「ジューシーでござる!」を決めぜりふに町田式水耕栽培固めやジューシーカッターなどの必殺技を繰り出す。薬師池蓮(れん)、町田リスっち、川瀬ミーナ、サルビアン・レッド、禅寺丸ガッキー…ご当地のPRを兼ねたキャラクターのマスクの中は本物のレスラーたち。マスク自体も本物のマスク職人に依頼した特注品だ。それぞれが決めぜりふや得意技を持ち、ヒーローになりきる。試合はお遊びではなく、全力で戦うストロングスタイルの純粋なプロレスを見せる。

 企画に賛同するザ・グレート・カブキ、越中詩郎といったレジェンドレスラーの参戦も決まり、「三世代が一緒に楽しめる」と杉浦隆代表も胸を張る。「やられても立ち上がる姿、ネバーギブアップの精神が人々に勇気と元気を与える」と地元を盛り上げる町おこしへとつなげたい考えだ。

 全国でこうしたご当地プロレスを展開しているプロデューサー兼ブッカーの矢口壹琅氏は「町田はすごいと子どもたちに思ってもらい、町田プライドを植え付けたい」と話す。実行委員会を立ち上げると次々と人が集まり、「これはすごいことになるんじゃないか」と感じたという。

 試合中は技の名前などを叫ぶ実況解説があり、観戦が初めての人でも盛り上がれる。当日は地元アイドルなどのステージイベントや「ちびっこプロレス教室」なども実施予定。雨天決行(リングの状態により荒天時は中止)。観戦無料。詳細は同実行委員会の【URL】http://machi-pro.jp/で。

シルクメロン侍と杉浦代表
シルクメロン侍と杉浦代表

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

子年だけ逢える観音菩薩

河上山福寿院

子年だけ逢える観音菩薩 文化

33霊場で開帳 市内では唯一

4月2日号

待たれる新学期開始

市内小・中学校

待たれる新学期開始 教育

新型コロナで状況変更も

4月2日号

町田駅前デッキが桜満開

町田駅前デッキが桜満開 社会

初めてテント支柱も装飾

3月26日号

初の単著で大臣新人賞

和光大学教授

初の単著で大臣新人賞 教育

越中おわら風の盆を描く

3月26日号

卒業生に合奏でYELL

町田二小

卒業生に合奏でYELL 教育

「寂しい思いをさせたくない」

3月19日号

仕事と家庭の両立評価

企業表彰

仕事と家庭の両立評価 社会

老舗酒店の(有)蔵家 が受賞

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク