町田版 掲載号:2019年1月17日号
  • LINE
  • hatena

「世界の果てで生き延びろ」 文学館で芥川賞作家展

文化

展示資料を紹介する職員ら
展示資料を紹介する職員ら
 町田市民文学館ことばらんど(原町田4の16の17)で19日(土)から3月17日(日)まで、没後20年となる芥川賞作家・八木義徳の展覧会が開催される。

 八木は1969年に山崎団地に転居してから、亡くなるまでの30年間町田で過ごした。晩年は数々の賞を受賞したが、その半生は苦難に満ちていた。出生への負い目や自殺未遂など人生の危機に陥ったとき、文学を通じてその困難を作品へと昇華させた。

 同展では八木の激動の半生とそこから生まれた作品を、同館学芸員が入手した自筆原稿や日記など約200点の資料で紹介する。

 観覧無料。午前10時〜午後5時。月曜日と2月14日(木)、3月14日(木)は休館(2月11日(月)は開館)。(問)同館【電話】042・739・3420

芥川賞作家・八木義徳展

2019年1月19日〜2019年3月17日

10:00開始 〜 17:00終了

東京都町田市原町田4-16-17

費用:無料

問い合わせ先:町田市民文学館ことばらんど

TEL:042-739-3420

町田版のローカルニュース最新6件

特別養護老人ホーム福音の家

調理補助のお仕事しませんか。介護スタッフも募集中

http://www.fukuinkai.or.jp

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カクレモモジリがやってきた!

カクレモモジリがやってきた!

町田シバヒロであそびの学校

2月9日~3月3日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク