町田版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

金森大貫さん 町内の健康支え2周年 町トレ普及し100回達成

社会

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena
←元気に身体を動かす参加者(大貫さん提供)
←元気に身体を動かす参加者(大貫さん提供)

 町内の高齢者の健康づくりや、家に引き籠らないようにすることを目的に金森中央会館で週1回、「金森けんこう教室」が開かれている。毎回、30人から35人ほどの住民が、「町トレ」の映像に合わせて身体を動かし、気持ちの良い汗を流している。このほど開催2周年、100回を迎え、30日(水)にはそれを記念した会が開かれるという。

 金森中央会館の管理委員長で同教室の代表世話役を務める大貫博さん(74)は2年前、町田市のリーダー研修を受け、「町トレ(簡単な筋肉トレーニング)」を町内に持ち込んだ。「ここ2、3年の間にカラオケ、麻雀、卓球、吹き矢と一気に会館サークルを立ち上げ、毎週延べ100人以上の参加者が集うようになりました。年間利用者も5千人から1万2千人ほどになりましたが、まだ近隣の会館よりは少ないです。もっと参加者を増やし、顔見知りを作りたい。町トレは健康のために必要なのはわかっているが、楽しいものでなく、飽きて辞めてしまう人もいる」と大貫さん。せっかく始めたからには3年は続けようと、町トレだけでなく、動画投稿サイト「YouTube」で全国各地の同じような筋トレ体操の映像を探し、プロジェクターで流すなどの工夫を凝らし、開催100回を達成した。「毎週違うことができるからね。体操の負荷が軽すぎても不満がある。多少きつめの方がみんな満足して、評判が良いようだ」とにんまり。

 参加者の平均年齢は78歳。最高齢は88歳で、最高齢者と皆勤賞の2人を100回記念会で表彰するという。「町トレによる筋力アップはスタートです。3年目を迎え、ボランティア参加などを呼びかけて『心力アップ』にもつなげたい」と今後への意欲を述べた。

町トレの映像を紹介する大貫さん
町トレの映像を紹介する大貫さん

町田版のトップニュース最新6

選挙契機に地域盛り上げ

選挙契機に地域盛り上げ 社会

「投票所はあっち」の矢印掲げ

1月20日号

住民主導で空き家活用

玉川学園・南大谷地区

住民主導で空き家活用 社会

多世代交流の場に

1月20日号

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

「受診控え」に注意喚起

町田市歯科医師会

「受診控え」に注意喚起 社会

超高齢社会へ向けた取組も

1月6日号

デジタル化 支援と推進

会頭インタビュー

デジタル化 支援と推進 経済

コロナ下で会員増

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook