町田版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

(PR)

横浜市・おみみショップ 大槻さん 「補聴器着用はなるべく早めに」 難聴の経験生かし活躍中

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
補聴器の説明をする大槻さん
補聴器の説明をする大槻さん

 平均寿命の延びと比例するように増え続けるのが、加齢に伴う難聴だ。その割合は65歳以上で3割、75歳以上の半数ともいわれ、多くの人が会話に苦労を感じている。

 きょう6月6日は「補聴器の日」。難聴に悩む人がどのように補聴器を利用すべきか、横浜市戸塚区の補聴器職人・大槻公孝さんに聞いた。

◇  ◇  ◇

 「スムーズに会話ができないことは多くの機会を失います」と話す大槻さん。自身も重度の難病を患い、長年勤務していた会社を辞めざるをえなかった経験を持つ。「私は懸命に探し回った末にやっと頼れる補聴器店に出会えたが、そんな店は皆無に近かった」と振り返る。

 大槻さんはその後戸塚区内に開業し、その熱心さから「補聴器職人」と呼ばれるように。テレビ局の取材もあったことから、日々全国から来店者がある。独自の調整法に「この聴こえを何年探したことか」と涙する人も少なくない。

「人生を豊かに」

 大槻さんによると、最近は補聴器が高度になった分、装着に厳密さが要求され、「耳に着けるのが難しい」という高齢者も増えている。指の動き、感覚が衰えるためだ。高齢者でも装着が容易なタイプも充実してはいるが、「補聴器は少しでも早めの装着が好ましい」と話す。

 補聴器は決して安価なものではない。だからこそ店選び(=職人選び)から徹底したい。「自分に合う補聴器と共に、残りの長い人生を豊かに過ごしてほしい」と訴える。

■おみみショップ 

横浜市戸塚区下倉田町244の1 1階 【電話】045・861・8984

(営)日・月・祝以外、午前10時〜午後6時 ※予約優先

おみみショップ

戸塚区下倉田町244-1 第八山仁ビル1F

TEL:045-861-8984

http://www.omimi.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

町田版のピックアップ(PR)最新6

安心のもとで楽しく暮らす

大学連携型サービス付き高齢者住宅 入居者募集

安心のもとで楽しく暮らす

桜美林ガーデンヒルズ

7月11日号

女性のためのマンション購入術講座

28年続く人気セミナー ケーキ&アイスティ付

女性のためのマンション購入術講座

7月21日 町田で開催

7月11日号

子どもの3つの心を育てます

子どもの3つの心を育てます

「明るい」「親切」「正直」

7月11日号

救急車って呼んでいいの?

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

救急車って呼んでいいの?

新百合ヶ丘総合病院

7月11日号

「元気スペシャル」590円(+税)

7月4日(木)から8月31日(土)まで 夏季限定

「元気スペシャル」590円(+税)

人気のウナギちらし&Bランチも登場

7月4日号

二人三脚でビジネスを創造

協業型企業家応援プロジェクト 参加無料 アイデア大募集!

二人三脚でビジネスを創造

まちだ 未来 ビジネスアイデアコンテスト

7月4日号

新品の軽い布団に

新品の軽い布団に

本日から打直しセール

7月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

先着60人を募集

フリマ

先着60人を募集

町田エコフェスタ2019

10月6日~10月6日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク