町田版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

身近なもので応急手当 NPOたまりば”救災食堂”

社会

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
ラップを使った応急手当体験
ラップを使った応急手当体験

 災害時に、身近なものが大変身――。NPOたまりばの出張講演会が21日、金森東の社会福祉法人紫苑の会「シャロームの家」で開かれた。当日は同会の職員22人が参加。空いた牛乳パックを使ったお皿作りや、非常食・アルファ化米の美味しく調理する方法を実践した。また、介護福祉士の重枝由晃さんが、骨折などのケガをした際にギプス代わりにラップの芯とフィルム、ビニール袋を利用して固定する方法を伝授し、職員らは班に分かれて応急手当を実施した。体験した上嶋一華さんは「いざという時に身近なものが役に立つことを学んだ。自分でもアイデアを出して実施したい」と話した。

 シャロームの家は障害者が作業やレクリエーション、健康維持を行うための通所施設。7月に10周年を迎えるパン工房には、それを記念した新商品がぞくぞくと登場する。(問)シャロームの家【電話】042・728・0128

利用者発案の新商品
利用者発案の新商品

町田版のローカルニュース最新6

桜美林生の力作そろう

桜美林生の力作そろう 教育

PFC(相模原)で展示コン

4月8日号

ドラム叩いてエール

ドラム叩いてエール 文化

さくらチャンネルに小学生ドラマー

4月8日号

町田市が人事異動を発表

町田市が人事異動を発表 社会

部長級18人 4月1日付け

4月8日号

赤塚慎一氏が就任

副市長

赤塚慎一氏が就任 社会

4月1日付

4月8日号

町田市の歴史を中継で学ぶ

町田市の歴史を中継で学ぶ 教育

ICT活用し市内3施設とつなぐ

4月8日号

建設現場に看板設置し啓発

子どもの道路遊びに注意喚起

建設現場に看板設置し啓発 社会

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク