町田版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

知的障がい者フットサル 日本代表として豪へ 市内在住 吉川圭祐さん

スポーツ

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
左から木村監督、石阪市長、吉川さん
左から木村監督、石阪市長、吉川さん

 知的障がい者の国際的スポーツの祭典「INASグローバルゲームス」が10月にオーストラリア・ブリスベンで開かれる。この大会に市内在住の吉川(きっかわ)圭祐さん(21)がフットサル日本代表として出場する。8月26日には、石阪丈一町田市長を表敬訪問し、同大会への出場を報告した。

 国際障がい者スポーツ連盟(INAS)が4年に一度開催しており、「知的障がい者のパラリンピック」とも言われている同大会。2004年に始まり、今回5回目を迎える。フットサル日本代表が出場するのは2度目。

 初めて代表に選出された吉川さんは軽度の知的障がい者で、現在は協和キリンプラス(株)で働いている。小学3年から地元の小山FCでサッカーを始め、健常者に交じりサッカー技術を向上させてきた。「大会では1点でも多く取れるよう頑張る」と意気込みを述べた。

 前回のエクアドル大会同様、監督を務めるのは都立町田の丘学園の養護教諭・木村純一さん(=人物風土記で紹介)だ。木村監督は「全国各地でセレクションをして有望な選手を集めました。前回は6チーム中の5位。しかし、点を取り合い僅差での敗退など、力の差はないと思います。今回は参加チームも多くなりますが、優勝を目指したい」と語った。

町田版のローカルニュース最新6

「食べて支援」呼びかけ

小山田桜台団地

「食べて支援」呼びかけ 社会

子ども食堂さくらんぼう

5月7日号

40匹近いこいのぼり泳ぐ

40匹近いこいのぼり泳ぐ 文化

境川団地内の公園に16日まで

5月7日号

教育論・教師論著す

教育論・教師論著す 文化

元教育委員長・佐藤さんが著書を上梓

5月7日号

紅花の間引き菜を使って草木染め

紅花の間引き菜を使って草木染め 社会

大賀藕絲館で講習会

5月7日号

相次ぐ中止や休業

相次ぐ中止や休業 社会

市内各地、緊急事態宣言受け

5月7日号

介護の入門的研修

介護の入門的研修 社会

町田で始める介護のしごと

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter