町田版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

特殊詐欺防止対策 広範囲の啓発に期待大 地元タクシー会社も協力

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
ピーポくんら参加者に拍手で見送られ出発
ピーポくんら参加者に拍手で見送られ出発

 町田市の特殊詐欺被害は2017年度に東京都ワースト1を記録。記録更新を防ぐべく9月12日、町田警察署は新たに地元タクシー会社と連携強化を図り、特殊詐欺被害根絶に向け共同宣言を行い、特殊詐欺被害防止アドバイザー委嘱式を行った。

 町田警察署(布施賢而署長)管内ではオレオレ詐欺、架空請求詐欺、還付金詐欺などの特殊詐欺が依然として高い水準で発生している。今年に入り9月12日までに76件、約1億5000万円の被害が確認されている。

 同署は増え続ける特殊詐欺被害対策として「特殊詐欺被害0(ゼロ)の町」の実現を目標に掲げ、これまでも城南信用金庫やワタミ(株)、ヤマト運輸(株)とも連携を図ってきた。

 今回、新たに特殊詐欺被害防止アドバイザーとして東日本タクシー(稲垣誠社長)と提携を結び12日、委嘱状を交付した。

デジタルサイネージで注意

 金やキャッシュカード等の受け渡しなどに犯人や被害者が活用することが多いとされるタクシー。同社ではデジタルサイネージと呼ばれるディスプレイを車内に搭載。このディスプレイに特殊詐欺に関するクイズなどを表示し、特殊詐欺被害への関心を高めてもらうと共に、注意勧告を促す。

 搭載車両は39台。タクシーの利点を活かした広範囲での啓発が可能と期待も大きい。布施署長は「稲垣社長からの申し出に本当に感謝している。町田市の意識が高いというPRに利用させて頂きたい」と述べていた。

布施署長から委嘱状を受け取る稲垣社長(左)
布施署長から委嘱状を受け取る稲垣社長(左)

町田版のトップニュース最新6

市内4811人か新成人に

市内4811人か新成人に 社会

成人式、会場開催2年ぶり

1月13日号

都知事 多摩地域を語る

年頭インタビュー

都知事 多摩地域を語る 社会

「多世代が快適に暮らす環境に」

1月13日号

「受診控え」に注意喚起

町田市歯科医師会

「受診控え」に注意喚起 社会

超高齢社会へ向けた取組も

1月6日号

5位目指し、準備万端

法政大学陸上競技部

5位目指し、準備万端 スポーツ

箱根駅伝 明日2日号砲

1月1日号

第2の人生、新たなトライ!

新 春寅年企画

第2の人生、新たなトライ! スポーツ

オリンピアン 関根花観さん

1月1日号

デジタル化 支援と推進

会頭インタビュー

デジタル化 支援と推進 経済

コロナ下で会員増

1月1日号

『町田独立宣言』

町田への愛と危機感を込めた渾身の一冊。今春、町田市内書店にて発売予定!

https://ameblo.jp/takahiro0938/

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook