町田版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

MGC 両選手無念も3枠目に望み PVイベントで東京五輪代表選出を応援

スポーツ

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
大迫選手のスパートに盛り上がる観客ら
大迫選手のスパートに盛り上がる観客ら

 町田市(金井中)出身の大迫傑選手が15日、東京2020オリンピックのマラソン日本代表を決めるレース「MGC」に出場し、デットヒートを繰り広げた。町田市立陸上競技場では選手らを応援しようとパブリックビューイング(PV)イベントが催され、2位までに入れば代表権を獲得できるレースの行方を見守った。大迫選手は一時トップに躍り出たものの、最終的に2時間11分41秒で3位。今大会での代表決定はお預けとなった。同じく金井中出身で、女子代表をかけて参戦予定だった関根花観選手は右足の疲労骨折のため無念の欠場となった。

 イベント会場では、日大三高、桜美林高の吹奏楽部、ダンス同好会が演奏・演技で場内を盛り上げ、選手らと同じ距離を市民ランナーや市内大学生らがタスキを走り継いで応援した。この日のために小学校などを回り応援メッセージの入ったタスキを集めたパラアスリートの鹿沼由理恵さんは「全力を尽くした結果。大迫さんも、故障で欠場した関根さんも、本人が一番悔しい思いをしているはず」と思いやった。市民らとともにPVを観戦した石阪丈一町田市長は「2人ともまだオリンピック日本代表としての可能性が残っていますので、引き続き応援していきたいと思います」とコメントした。今回3位の大迫選手は3枠目の代表選出が濃厚。関根選手は残りの選考対象レースで設定記録を突破し、最後の一枠の内定を目指す。

42.195Kmをタスキをつないで応援
42.195Kmをタスキをつないで応援

町田版のローカルニュース最新6

学生デザインで健診勧奨

学生デザインで健診勧奨 社会

町田市 受診率高める狙い

10月10日号

子どもたちの心にトライ

ラグビーW杯出場国、ナミビア代表

子どもたちの心にトライ スポーツ

町田、多摩市の小中学生と交流

10月10日号

まちびらきより一足お先

クッカ広場で大セール

クッカ広場で大セール 社会

年に一度の花の家まつりも

10月10日号

健康まつりで元気Up

健康まつりで元気Up 社会

町田市介護予防月間

10月10日号

秋まつり

秋まつり 文化

行政通り睦商工会

10月10日号

竹で遊びつくす

竹で遊びつくす 文化

生演奏のコンサートなど

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

野津田で初のイベント

10月20日~10月20日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク