町田版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

ヘアドネーション 自販機設置し募金活動 リニューアル機に ヘア ラパンジャ

社会

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
店頭に設置した募金機能を持つ自動販売機と長谷川代表
店頭に設置した募金機能を持つ自動販売機と長谷川代表

 「ヘアドネーション」とは、髪や頭皮にトラブルを抱えた子ども達に、人毛100%のウィッグを贈るというボランティア活動のこと。近頃多くの女優やタレントが賛同し、注目が高まっている。市内で創業22年になるヘア ラパンジャ(長谷川オサム代表)は、4年前にヘアドネーションのNPO法人JHD&C(ジャーダック)の町田で初の賛同店(現在は市内に7店舗)となり、この夏には認定サロンとなった。

 主な活動は寄付毛のジャーダックへの郵送代行とウィッグ製作費のための募金箱の設置。またヘアドネーション用のカットも請け負っており、これまでに約350人から、必要な31cm以上の髪の毛をカットした。「中には切るために髪を伸ばすという人も。大人も子どもも障がいがある人もみんな髪の毛は伸びます。自分も人の役に立てるんだと喜ばれています」と長谷川代表。「30cm伸ばすには3年以上かかります。みんなの思いが詰まった髪の毛を、セレモニー的に、大事に切らせていただきます」と話す。

 この9月に森野から中町に移転した同サロン。その際に店頭に、売り上げの一部がジャーダックに寄付される自動販売機を設置した。「全国で48機、町田ではここだけです。募金箱にお金を入れるのは実はハードルが高い。これならジュースを飲むだけで気兼ねなく、また負担なく寄付ができます」と期待を込める。

町田版のローカルニュース最新6

初不動・だるま市

特別開扉

初不動・だるま市 文化

木曽観音堂

1月20日号

町田市バイオエネルギーセンター開所式

町田市バイオエネルギーセンター開所式 社会

関係者ら約100人で祝う

1月20日号

叙情歌で元気与え

叙情歌で元気与え 文化

桜実コーラス・大村みのりさん

1月20日号

8人表明、一発芸も飛び出す

8人表明、一発芸も飛び出す スポーツ

ゼルビア 新加入選手会見

1月20日号

92歳、流麗なトークでUMA語る

市内在住の動物研究家・實吉さん

92歳、流麗なトークでUMA語る 社会

1月20日号

オリンピアンに「夢」もらう

金井小

オリンピアンに「夢」もらう スポーツ

バドミントン男子ダブルス 遠藤大由選手

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook