町田版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

児童の安全を守る 地域の自転車店が協力

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
保護者と一緒に点検を進める井出支部長(写真左)
保護者と一緒に点検を進める井出支部長(写真左)

 町田市内の自転車屋18店舗が加盟する東京都自転車商協同組合町田支部(井出亘支部長)の組合員2人が10月24日、鶴川第四小学校(松井修一校長)で、この日に自転車教室を受講する3年生児童の自転車約60台の点検と整備を行った。整備が行き届いた自転車は38台で残りは、タイヤの空気不足など店での対応が必要との判断がされた。

 この取り組みは5年ほど前から実施、それ以前は児童の保護者が点検していたという。しかし当時同校に子どもを通わせていた井出支部長が「保護者の点検ではなく、きちんとした点検をした方が安全ではないか」と組合に協力を求め、組合員がボランティアで点検整備を行うようになった。

 松井校長は「常に自分の命は自分で守る必要があると児童に説いている。自転車を正しく扱うこともその一環だと思う。貴重な時間を割いて頂いて本当にありがたい」と感謝の言葉を述べた。

町田版のローカルニュース最新6

戦争時代の事実を描く

特別上映会

戦争時代の事実を描く 文化

市内在住・伊勢真一監督

5月26日号

「ミニまちだ」を初開催

子どもだけのまちづくり

「ミニまちだ」を初開催 社会

5月26日号

「シンデレラ」をオペラで

町田イタリア歌劇団 特別公演

「シンデレラ」をオペラで 文化

5月26日号

キャッシュレスを推進

4者連携 納税キャンペーン

キャッシュレスを推進 社会

5月26日号

迫力の抽象絵画展

迫力の抽象絵画展 文化

町田在勤画家、町田パリオで

5月26日号

夜明け前のうた

自主上映会

夜明け前のうた 文化

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook