町田版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

地域産業 活性化 町田の魅力を全国に 信金ネットワークでPR

スポーツ

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
ネットワークにより商品化された酒やカステラを紹介する川本理事長
ネットワークにより商品化された酒やカステラを紹介する川本理事長

 町田市は、地域経済の活性化を目的として全国の信用金庫が参加する「よい仕事おこしフェア実行委員会」と地域産業活性化に関する連携協定を締結した。同委員会の事務局を務める城南信用金庫(品川区)の川本恭治理事長は10月23日、町田市役所を訪問し、石阪丈一町田市長と協定締結書を取り交わした。

 「よい仕事おこしフェア実行委員会」は全国257信用金庫のうち、23信用金庫が委員として参加し、2018年に設立。中小企業者の販路拡大や経営課題を解決するため、全国的に展開される展示・商談のイベント「よい仕事おこしフェア」を主催するほか、観光PRや商談ができるビジネスマッチングサイト「よい仕事おこしネットワーク」を運営している。同委員会が協定を結ぶのは自治体や大学などで、町田市が10件目。関東の自治体では初。

 市は、全国の信用金庫のネットワークを活用し、市の名産品やトライアル認定商品など、市内の事業者の商品PRを実践する。また、市内の中小企業に向け、補助金やセミナー、イベント等の情報を発信するほか、ネットワークに登録している小売店や仕入業者などに向け、市の情報を発信するなど、地域の枠を超えたビジネスマッチングを行っていく。石阪市長は「市内の中小企業が地域を越えてビジネス相手を見つけられる」と期待を寄せた。
 

町田版のトップニュース最新6

観光資源の魅力を向上

町田薬師池公園

観光資源の魅力を向上 社会

初の夜間ライトアップ

11月14日号

次につながる勝利

FC町田ゼルビア

次につながる勝利 社会

ホーム最終戦に残留かける

11月14日号

全国初の自家用有償運転

鶴川団地 電動カート

全国初の自家用有償運転 社会

公道走り住民の足に

11月7日号

駅周辺で駐輪場シェア

町田市

駅周辺で駐輪場シェア 社会

放置自転車対策に注力

10月31日号

桜美林キサイサ圧巻

箱根駅伝予選会

桜美林キサイサ圧巻 スポーツ

3年連続の個人トップ

10月31日号

ゼルビアの名と共に

ゼルビアの名と共に スポーツ

来季は名称、ロゴは現行のまま

10月24日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク