町田版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

会場全体がひとつに 新たな「ふれあいコンサート」

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
一生懸命合唱する「若葉とそよ風のハーモニー合唱団」は、町田市障がい者青年学級と本人活動の会「とびたつ会」、地域の障害がある人たちで構成
一生懸命合唱する「若葉とそよ風のハーモニー合唱団」は、町田市障がい者青年学級と本人活動の会「とびたつ会」、地域の障害がある人たちで構成

 「第31回ふれあいコンサート」が2月15日、和光大学ポプリホール鶴川で開かれた。主催は東京町田サルビアロータリークラブ(廣瀬哲夫会長)。

 ふれあいコンサートは同クラブが創立以来行ってきた事業で、特別支援学級の児童や生徒、その家族が心置きなく、本物の音楽を楽しめるように企画したもの。毎回、プロの音楽家をゲストに迎えてきたが、31回目を迎えた今年は「障害のある人たちを主役に」をテーマに開催。障害のある人たちやその家族がただ観賞するだけでなく、自ら発表や交流する場になった。

 町田市障がい者青年学級を主体とした「若葉とそよ風のハーモニー合唱団」メンバーたちが生き生きと歌う姿、脳性麻痺の障害を克服してプロバイオリニストとして活躍する式町水晶(みずき)氏の素晴らしい演奏やスピーチに300席を埋める来場者は惜しみない拍手を送った。また、5年連続で吹奏楽コンクール金賞を受賞している市立木曽中学校吹奏楽部はステージを飛び出して演奏し、会場を盛り上げるなど、出演者と来場者が一体となり感動のコンサートを作り上げていた。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク