町田版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

町田市名産品 お取り寄せサイトにも参入 39事業所75品目を新たに認定

社会

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena
代表者に認定証を手渡す小口委員長(=写真中央)
代表者に認定証を手渡す小口委員長(=写真中央)

 第19回町田市名産品の認定証交付式が8月28日、市庁舎2階で開かれた。今回から18回まで認定を行っていた町田商工会議所に代わり、市観光コンベンション協会(清水行雄会長)が認定を実施。新たな取り組みとして同協会は、全国の地方新聞社が厳選した名産品・特産品が取り寄せできるサイト「47CLUB」での販売を9月1日からスタートさせた。

 町田市名産品は2年ごとに認定が更新され、市民の郷土意識を高めることと、市内観光振興の発展に寄与することを目的に町田市名産品等推奨委員会(小口悦子委員長)が審査を行っている。

 今年で19回目の開催を迎え、前回の過去最多認定商品数62品目を超え、BWレンブラントホテル東京町田をはじめ成瀬にあるさかや栗原など新規企業10社が加わり75品目が認定された。認定期間は2020年9月1日から22年8月31日まで。

 当日、式には各店舗の代表者や関係者をはじめ約50人が参加。例年と異なり、一人一人に認定証は手渡されず、代表者1名に小口委員長から手渡されていた。

 小口委員長は「委員会による厳選な評価により今回75品目を選びました。今後も皆さまの発展を祈念させて頂きます」と挨拶した。

ウェブサイト47CLUBで販売

 町田商工会議所に代わり今回から市観光コンベンション協会が認定。このことを清水会長は「我々が運営する、まちの案内所・町田ツーリストギャラリーが名産品を取り扱っている責任がある。売る側が自信をもって取り扱うためにも我々が認定を行っていく必要があった」と話す。

 あわせて今回の認定からミニストップ町田市役所店、町田ツーリストギャラリー、まちだ名産品の店心和(ここわ)の3カ所に加え、インターネットサイト「47CLUB」での販売も開始。そもそも名産品の認定は市外に向かう際の手土産に町田ならではの物が見当たらなかったことがきっかけだったと清水会長。それが今や75品目。自慢の逸品を全国販売し、町田の名を広めていくのだという。

 詳細・問合せは同協会事務局【電話】042・724・1951まで。
 

町田版のトップニュース最新6

10月から場所を移転

PCR検査場

10月から場所を移転 社会

サン町田旭体育館は再開

9月24日号

発展性を高く評価

トライアル発注認定商品

発展性を高く評価 経済

新たに2商品を認定

9月24日号

ホームレス支援で発足

市民団体りぼん

ホームレス支援で発足 社会

夜回りで声掛け活動

9月17日号

架設工事いよいよ開始

(仮称)旭町陸橋

架設工事いよいよ開始 社会

再来年の本線開通見込む

9月17日号

スヌーピーで学ぶ英語

えいごのまちだ

スヌーピーで学ぶ英語 教育

ミュージアム初の校外学習

9月10日号

地域の後押しで快勝

FC町田ゼルビア

地域の後押しで快勝 スポーツ

マルイに応援ブース登場

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク