町田版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

トライアル発注認定商品 発展性を高く評価 新たに2商品を認定

経済

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
石阪丈一市長(写真中央)囲む事業者と審査委員ら
石阪丈一市長(写真中央)囲む事業者と審査委員ら

 「2020年度町田市トライアル発注認定商品」の認定証交付式が9月16日、市庁舎4階市長公室で開かれた。認定を受けたのは(有)町田造花「和紙でつくる!かわいいおはな、カーネーション工作キット」と(株)aR構造設計事務所「KEI―CRAFT ボールホルダーXO―Rモデル」の2商品。2013年度から始まった認定商品はこれで40商品となった。

 同認定商品は市が市内事業者が開発した商品を認定することで商品の信頼価値を高め、販路開拓を支援することが目的。

 今年度は8事業者からの応募があったが、認定を受けたのは2事業者。今後の発展性が審査で高く評価された。

次の展開を既に構想

 「和紙でつくる!かわいいおはな、カーネーション工作キット」は東京オリンピックを意識し日本ならではの和紙を使用。子どもから大人まで楽しめ岸義悟社長は「今後はチャンスを広げるため、町田ゆかりのダリアやぼたんなど種類を広げたい」とコメント。

 また「KEI―CRAFT ボールホルダーXO―Rモデル」は少年サッカーの盛んな街、町田ならではの商品で、子どもたちが安全に、かつオシャレにボールを持ち運べる。高松雅幸社長は「海外のフリースタイルサッカーの選手からもオファーがあるので、ぜひ、この機会に町田の名を広めたい」と話した。

刃物は一切不要で作成可能
刃物は一切不要で作成可能
ボールの取り出しも簡単
ボールの取り出しも簡単

町田版のトップニュース最新6

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

3年ぶり、初の5月開催

フェスタまちだ

3年ぶり、初の5月開催 文化

中心市街地活性化 目指す

5月5日号

4度目のデフリンピック

本町田在住山中選手

4度目のデフリンピック スポーツ

マラソンと1万mに出場

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook