町田版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

足踏みミシンとその時代を知る 三輪の森ビジターセンター

文化

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを掲げる学芸員の佐久間かおるさん
ポスターを掲げる学芸員の佐久間かおるさん

 かつて家庭の必需品として身近にあった足踏みミシン。町田市立博物館所蔵の5台の足踏みミシンとともに、その時代を紹介する展覧会「むかしなつかしミシンのはなし」が三輪の森ビジターセンター1階郷土資料展示室で開かれる。本日9月24日(木)〜12月20日(日)まで。入場無料。

 ミシンは明治時代に日本に輸入され、洋裁化が一般的になった大正時代から昭和時代になると国内でも多くのミシンが生産されるようになった。展覧会ではミシンとともに裁縫道具やその使い方なども知る事ができる。

 建物の老朽化のため2019年6月に閉鎖した博物館に代わり、会場となる同ビジターセンターは三輪緑地の玄関口に2018年4月に開館。緑地を散策する人たちが休憩に訪れ、静かな空間で読書をしたり、サークル活動を楽しんでいる。市公園緑地課の馬目拓実さんは「三輪緑地には数多くの山野草が自生しています。展覧会を楽しんだ後は、秋の七草を探しながら散策してみるのはいかがでしょう」と話す。

町田版のローカルニュース最新6

演劇部門で新人賞

町田拠点に活動

演劇部門で新人賞 文化

音楽座ミュージカルの高野(こうの)さん

3月4日号

野球場で吹き矢を

町田吹き矢健康会

野球場で吹き矢を スポーツ

新協会を設立し

3月4日号

環境への配慮を職員に意識付け

グリーン購入大賞・優秀賞

環境への配慮を職員に意識付け 社会

3月4日号

防災用品20万円分を市に寄贈

損保会社

防災用品20万円分を市に寄贈 社会

市内23障がい者施設へ分配

3月4日号

街の変化を写真で伝える

ツイッター開設10周年

街の変化を写真で伝える 経済

「変わりゆく町田の街並み」管理人に聞く

3月4日号

ゴール裏からチームを支えるぞ

【Web限定記事】FC町田ゼルビア企画

ゴール裏からチームを支えるぞ スポーツ

サポーターたちから一言メッセージ

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク