町田版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

自然の中で心地よいにぎわい 11月3日 のづた丘の上秋まつり

文化

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
元気に遊ぶ子どもたち(昨年の様子)
元気に遊ぶ子どもたち(昨年の様子)

 「第35回のづた丘の上秋まつり」が11月3日(火・祝)、野津田公園ピクニック広場で開かれる。午前10時〜午後2時30分。主催は野津田・雑木林の会。きつねはらっぱ冒険遊びやこどもの家ぱんだ、どんぐり工房ほか多数の団体、グループが出展する。

 「生命あふれる生きた博物館」と言われる多摩丘陵の豊かな自然をいつまでも、と自主的に集った人たちとスタートした同まつり。魅力は「場」の持つ力だと同会代表の久保礼子さんは話す。

自然を満喫できる

 雑木林に囲まれた広い原っぱでは子どもたちが自由に動き回れて、親子連れなど家族でのんびり一日楽しめる。丸太のパーカッションやどんぐりボウリング、木の玉ころがしなど、自然を生かした遊びの数々を用意。「作ってみよう・やってみよう」のコーナーではブンブンゴマやきつねのお面作り、麦わらのしおり作りなどが行われる。

 秋の木の実などの作品が並ぶ「ミニミニ博物館」や同公園に住む生き物たちの姿が分かる「フィールドサイン」など、自然の豊かさを伝える展示コーナーには今年初めて、地元高校生の展示や報告も行われる。

 野津田のギンナンや天然酵母パン、野津田産無農薬野菜などの販売も同まつりの魅力のひとつ。焚火ソーセージや焼きマシュマロ、焼き芋、すいとんなどの自然の中での飲食も大人気。

 当日出たゴミは各自で持ち帰りを。またコロナ対策のためマスクの持参、着用を。問い合わせは【携帯電話】080・4295・9308久保さんへ。

町田版のローカルニュース最新6

DV撤廃を目指して

DV撤廃を目指して 社会

市内2ソロプチが啓発

12月3日号

コロナ禍の制作活動を応援

鶴川ショートムービーコンテスト

コロナ禍の制作活動を応援 文化

密避けて新スタイルで

12月3日号

くじ引きで地域還元

アレサ商栄会

くじ引きで地域還元 経済

12月3日号

イルミネーションが点灯

2021年1月末まで

イルミネーションが点灯 文化

鶴川駅前やすらぎ公園

12月3日号

小さな命を守る里親探し

小さな命を守る里親探し 社会

コロナ禍で保護犬急増

12月3日号

日本の歩む道は

演説大会

日本の歩む道は 教育

11月28日 杜のホールはしもと

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク