町田版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

和光大学 鷹で害鳥駆除を図る

社会

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
鷹匠の江頭さんと相棒の蓮ちゃん
鷹匠の江頭さんと相棒の蓮ちゃん

 学生が学ぶ構内に相応しくない害鳥を駆除するため、金井ヶ丘にある和光大学では1月からタカによる駆除活動を始めた。

 「ハトやカラスが構内を我が物顔で歩いているなんて」と同大学職員の平野雅規さん。

 2014年頃から目立ち始めた害鳥を大学でも「どうにかしたい」と、これまでも防鳥ネットや剣山による対策をしてきたが、思ったほどの効果は見られなかった。コロナ禍で休校になり、学生がいない構内で害鳥の存在がさらに目立つようになったことで今回実施に至った。

 依頼を受けてタカを飛ばすのは鷹匠の江頭千景さん((株)グリーンフィールド=本社大阪)。「タカを飛ばした結果、構内を歩く害鳥の姿はなくなり、害鳥自体も減った。けれどもカラスは非常に頭が良いので、近くで様子を伺っている。完全に駆除は難しい」と話す。また害鳥を減らすには大学単体だけではなく、できたら今後は地域と一緒に取り組むことが望ましいとのこと。

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter