町田版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

工芸品の出張展 壺から文化、時代知る

文化

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
実寸大パネルで壺を紹介する矢島副館長
実寸大パネルで壺を紹介する矢島副館長

 芹ヶ谷公園内にある市立国際版画美術館では現在「でっかいことはいいことだ!?並べてみようアジアの壺」展が開かれている。2月14日(日)まで。

 市立博物館による出張(アウトリーチ)展で、同館が所蔵する陶磁器3000点の中から、中国、ベトナム、タイ等アジア6カ国の壺19点を展示。

 「年代も地域もさまざまな壺を一堂に並べますので、形や装飾の多様性を見比べてください」と同館副館長の矢島律子さん。鑑賞のポイントや壺にまつわる伝説などの紹介も。入場無料、開館時間は午前10時から午後5時。2月8日(月)は休館。

関連イベントも

 同館では会期中、体験講座を開く。2月6日(土)午後2時〜3時は「ミャンマーのつぼを花で飾ろう!」。参加費無料、先着16人、要予約。13日(土)午後1時〜2時、3時〜4時は「ガラスに彫ってみよう!」。小学3年以上、各回先着16人、要予約。参加費500円。申込み・問合せは同館【電話】042・726・1531

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter